« 梅雨の金山 | トップページ | ダシとスパイスのハーモニー »

2009年6月13日 (土)

遂に登場、春日原の新店

大渋滞ポイントにつき普段は車で通ることの無い春日原駅界隈。 仕事でたまたま通った時に目にしたのが筑紫通りの突き当たり角に立つ開店祝いの花輪。 真新しい看板には「次男坊ラーメン」の文字。おぉ! 遂に春日原駅界隈にも新店ラーメン店が進出。 目にしたからには訪れるというのが麺族としての礼儀。嫁の居ぬ間のなんとやら。 サクッと初訪問。初見の店はデフォラーメンを基本としているのだが、「味玉」 の文字にひかれて「味玉ラーメン」をセレクト。 ちなみに入り口はチョイと狭いので券売機を前にして悩んでいると入り口をふさぐことになるので、素早く選ぶベシ。
カウンター席に座り出来上がりを待つ。ほどなく登場した味玉ラーメンは、 ほんのりと褐色を帯びた乳白のスープの上に叉焼、木耳、 刻み葱に味玉と奇をてらうことのない端正な盛り付け。先ずはスープから一口。 丸みのあるタレの味わいの中にトンコツの優しい味わい。ほんのりと感じるザラリとした骨粉は好みが分かれるところかもしれないが、 個人的には好印象。極細ストレート麺は硬さ普通で頼んだのだが、アルデンテに茹であげられており、 これまた好み。味玉の味付けも控えめで全体としても良いバランス。 丁寧な仕事のなされたラーメンというのが初見の印象。 斜向かいのみっちゃんがノーメルラーメン600円に対して次男坊580円。 営業時間はどちらも深夜2時まで。永らく春日原の夜の看板として君臨してきたみっちゃん危うしか?!

090613jinanbou_ramen090613jinanbou_tenpo

【次男坊ラーメン】
住所:福岡県春日市春日原北町2-6
営業:11:00~02:00 休みなし(当分の間) Pなし
味玉ラーメン(700円)

6月 13, 2009 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/45703537

この記事へのトラックバック一覧です: 遂に登場、春日原の新店:

コメント

コメントを書く