« 日本の誇るカルボナーラ | トップページ | 〆はやはりソウル麺 »

2009年5月 8日 (金)

いわゆる一つのラーメン系B級グルメ

今日の麺巡りのメイン、行橋駅近くにある色物麺屋へ。その名は「めんばーがー」 。めんばーがーは全部で3種類。ちゃーしゅーとんこつ塩、ちゃーしゅーピリ辛みそ、めんたいつくね。 今回はこの中でも最もオーソドックスであろうちゃーしゅーとんこつ塩をチョイス。ちなみに、 オーダーは取りに来てくれないので、店主の気配がしたならばオーダーすべし。
しばし待てばめんばーがー様登場。 確かにその名のとおりバンズの変わりにパリッと焼き上げられた麺の間に叉焼目玉焼きがサンド。 とりあえずガブリとかぶりついてみる。 良い塩梅でとんこつ塩ダレが麺と混ざり合い見た目と名前に反して意外とイケル。 でもこれがラーメンかというとカナリ微妙。しいて言えば、 とんこつ塩ダレ硬焼きそばとでもいおうか。とはいうものの、 うまいっちゃうまい。これなら、ちゃーしゅーピリ辛みそ、めんたいつくねも期待できそう。

090508menburgar_tenpo090508menburgar_tonkotsu

【めんばーがー】
住所: 福岡県行橋市大橋2丁目5-5
電話:0930-55-8013
営業:10:00~20:00 水曜、イベント時休み Pあり
ちゃーしゅー塩とんこつ(300円)

5月 8, 2009 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/44992793

この記事へのトラックバック一覧です: いわゆる一つのラーメン系B級グルメ:

コメント

コメントを書く