« ダシの旨み光る坦々麺 | トップページ | 川岸に佇む瀟洒な食堂 »

2009年4月18日 (土)

いにしえの一蘭

3年前に春吉店で啜ったときは穏やかなトンコツダシと辛味ダレが好印象で初期の一蘭を彷彿させる味わいにシミジミとした気分にさせられた鳳凛。 県道31号の筑紫野IC近くに支店がオープンしたのは前々から分かっていたものの訪れる機会が中々無く、 ようやく本日初訪問
味玉ラーメン、餃子、おにぎりを頼み待つこと少々。程なくラーメン様登場。 やや強めのベージュ色したスープの中には極細ストレート麺が横たわり、 真ん中に辛味ダレ、周りには刻み葱と味玉が添えられた姿は端正そのもの。 蓮華にスープを掬いスープを啜れば、タレの優しい甘味のあとから、 穏やかなトンコツダシがジンワリと広がる。次いで、辛味ダレを混ぜて啜れば、 香辛料のおかげでキリリとした淡麗な味わいへと変化。極細ストレート麺は喉越しよく、 スルリと胃袋へと吸い込まれていく。味玉の味付けも控えめで、スープとの相性良く、ズバリ好みのタイプ。 キチンとした仕事の窺える一杯にほだされ今日も完食

090418hourin_ramen090418hourin_tenpo

【鳳凛 筑紫野店】
住所:福岡県筑紫野市武蔵4-1-56
電話:092-929-5444
営業:11:30~03:00(土日祝日前は04:00) 不定休 Pあり
味玉ラーメン(690円)
餃子(350円)
おにぎり(160円)

4月 18, 2009 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/44736436

この記事へのトラックバック一覧です: いにしえの一蘭:

コメント

コメントを書く