« 川岸に佇む瀟洒な食堂 | トップページ | ダシとスパイスの絶妙なコラボ »

2009年4月20日 (月)

ガツンとスッキリ

4月20日より全国の一風堂(一部除く)で一斉登場の博多つけ麺。登場初日の今日、 早速初啜り。我が家の近くといえば大宰府IC店なのだが、空は今にも降り出しそうな様子。 車は嫁が仕事に乗っていっているので電車か徒歩で行ける店舗じゃないと。それに、ヨドバシで見繕っておきたいものもあるし。で、 向かったのが塩原本舗。カウンター席に座り即注文。 他にオーダーしている人がいないらしく麺茹で上げに7~8分必要との事。ラッキー!茹で上げたての麺が啜れるぞ。
待つことしばし。いよいよ博多つけ麺と初対面。 濃い茶褐色のつけ汁の表面は魚粉で覆われ、 イカの姿フライを彷彿させる揚げ玉刻み葱がトッピング。 その中に浮かぶ味玉の白と黄色が鮮やか。まずはとばかりに、 つけ汁を啜れば魚介だしの力強い香りと、 トンコツのコクが口の中に広がる。結構なコッテリ系かと思いきや、 思いのほか後口がスッキリしている。このつけ汁に合わせられる麺は、 うどん程の太さがあろうかというクリーム色を呈した極太麺。 ガシリとした歯ごたえを呈する麺をつけ汁にザブンと潜らせズズッと啜る。見た目に反して、 スルリと喉を通る麺にビックリ。啜るスピードが加速し、瞬く間に完食。食べ終えた時には、 もう一啜りしたい感じだったのだが、少し時間を置くと、 麺がスープを吸ったのか適度に胃袋にズシリとくる。心地良い満腹感。勢いつけて啜るのならば、 大盛でも良いか。

090420ippudo_tenpo090420ippudo_01
090420ippudo_02090420ippudo_03

【一風堂 塩原本舗】
住所:福岡県福岡市南区塩原3-21-4
電話:092-562-5122
営業:11:00~24:00 休みなし Pあり
博多つけ麺(800円)

4月 20, 2009 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/44737838

この記事へのトラックバック一覧です: ガツンとスッキリ:

コメント

コメントを書く