« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

久方振りの安旨坦々麺

今日のお昼は安旨中華料理店の一心軒坦々麺ランチ。 一心軒で担々麺を啜るのは実に5年振りなのだが、味に変化あるや無しや如何に。 店内に入り頼むは餃子とライスがセットになった坦々麺定食。程なくして登場した担々麺、 以前と違って青梗菜が乗っていない。一時、小麦の価格等々が高騰した影響か?!何はともあれ啜ってみなくては。蓮華を手に取り、 スープを一掬い。 鶏ガラベースの醤油仕立てスープをベースに芝麻醤の風味と辣油のカプサイシンの刺激が程よくバランス。 ストレート細麺との絡み具合も良く、スルスルと麺が喉を通っていく。相変わらず単品で400円を切るとは思えない出来なのだが、 5年前には確かにあった味が一つ欠けている。それは。 八角の痺れるような刺激は苦手な人もいるが、自分は好きだっただけにチョイト残念。しかしながら、 コスパ抜群なことには変わり無し。

090429isshinken_tenpo090429isshinken_tantan

【一心軒】
住所:福岡県福岡市博多区上牟田1-6-25
営業:9:00~24:00(日曜は10:00~、月曜は~17:00) 休みなし Pあり
坦々麺定食(630円) ※坦々麺、ライス、餃子のセット

4月 29, 2009 at 10:00 午前 坦々麺 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

ダシとスパイスの絶妙なコラボ

糸島への買い物前に一啜り。サッパリ系がいいという嫁の要望を酌んだ結果、麺'sら・ ぱしゃ周船寺店で啜ることに。昼時を過ぎていることもあり、店内は程よい空き具合。 テーブル席に陣取りメニューを眺め品定め。らぱしゃ麺(塩)は先日春日店で啜ったところ。醤油も気になるが、元来色物好きのこの性格。 ついつい頼んでしまったのが塩カリー麺
白磁の器に盛り付けられて登場した塩カリー麺、トッピングされるは刻み葱に煮玉子に加え、 挽肉にパプリカ。フワリと香るカレースパイスが食欲を刺激。 蓮華にスープを掬いズズッと啜ればカレーの爽やかな風味の後に芯のあるダシに支えられた塩スープの旨みが広がる。 挽肉とパプリカを中太麺とともにかき混ぜてズズッと啜れば口の中は南国パラダイス。 啜り終えればジンワリと滲む汗。疲れた時に啜れば効こと間違いなし

090426lapasha_ramen090426lapasha_tenpo

【麺's ら・ぱしゃ 周船寺店】
住所:福岡県福岡市西区周船寺3-18-36
電話:092-403-4645
営業:11:00~21:00
塩カリー麺(780円)

4月 26, 2009 at 10:00 午前 ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

ガツンとスッキリ

4月20日より全国の一風堂(一部除く)で一斉登場の博多つけ麺。登場初日の今日、 早速初啜り。我が家の近くといえば大宰府IC店なのだが、空は今にも降り出しそうな様子。 車は嫁が仕事に乗っていっているので電車か徒歩で行ける店舗じゃないと。それに、ヨドバシで見繕っておきたいものもあるし。で、 向かったのが塩原本舗。カウンター席に座り即注文。 他にオーダーしている人がいないらしく麺茹で上げに7~8分必要との事。ラッキー!茹で上げたての麺が啜れるぞ。
待つことしばし。いよいよ博多つけ麺と初対面。 濃い茶褐色のつけ汁の表面は魚粉で覆われ、 イカの姿フライを彷彿させる揚げ玉刻み葱がトッピング。 その中に浮かぶ味玉の白と黄色が鮮やか。まずはとばかりに、 つけ汁を啜れば魚介だしの力強い香りと、 トンコツのコクが口の中に広がる。結構なコッテリ系かと思いきや、 思いのほか後口がスッキリしている。このつけ汁に合わせられる麺は、 うどん程の太さがあろうかというクリーム色を呈した極太麺。 ガシリとした歯ごたえを呈する麺をつけ汁にザブンと潜らせズズッと啜る。見た目に反して、 スルリと喉を通る麺にビックリ。啜るスピードが加速し、瞬く間に完食。食べ終えた時には、 もう一啜りしたい感じだったのだが、少し時間を置くと、 麺がスープを吸ったのか適度に胃袋にズシリとくる。心地良い満腹感。勢いつけて啜るのならば、 大盛でも良いか。

090420ippudo_tenpo090420ippudo_01
090420ippudo_02090420ippudo_03

【一風堂 塩原本舗】
住所:福岡県福岡市南区塩原3-21-4
電話:092-562-5122
営業:11:00~24:00 休みなし Pあり
博多つけ麺(800円)

4月 20, 2009 at 11:00 午前 ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

川岸に佇む瀟洒な食堂

マガジンラックにたまった九州ウォーカーをパラパラとめくっているときにスイッチが入ったのが日田の豆田ロール。 で、ソソクサと高速経由で日田へと移動。 豆田ロールを手に入れる前に腹ごしらえがてら立ち寄ったのが日田の食堂モーリス。 川沿いの住宅街に綺麗に溶け込んだ土蔵風の白壁が特徴の瀟洒な建物。店内は、柔らかな光が差し込み、 穏やかな空間が広がる。単品でいいかなと思っていたのだが、ランチのお徳度につい目を奪われ、 ランチセットをオーダー。メインを何にするか迷った結果、 日田カレーをチョイス。この選択がドンピシャ。 ダシの旨みとスパイスの刺激が心地良いカレールーは家ではなかなか出せない味。しかも、焼きカレーの如く、 熱せられたプレートに盛り付けられ、グツグツと煮えたぎりながら出される様は一見の価値アリ。 〆のスイーツもアイスコーヒーも、一つ一つが美味。他のお客さんの頬張っていた今回未食のメインディッシュも魅力的だったな。 GWに再訪か?!

追伸: 豆田ロール(チーズ)は絶品。現在、 我が家でのロールケーキランキング2位にランクイン。

090419moris_01090419moris_02
090419moris_03090419moris_tenpo

【日田の食堂 モーリス】
住所:大分県日田市 亀山町4-27
電話:0973-22-2717
営業:11:30~16:00,18:00~22:00 水曜休み Pあり
ランチセット(1680円)

4月 19, 2009 at 11:00 午前 その他の食べ物 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

いにしえの一蘭

3年前に春吉店で啜ったときは穏やかなトンコツダシと辛味ダレが好印象で初期の一蘭を彷彿させる味わいにシミジミとした気分にさせられた鳳凛。 県道31号の筑紫野IC近くに支店がオープンしたのは前々から分かっていたものの訪れる機会が中々無く、 ようやく本日初訪問
味玉ラーメン、餃子、おにぎりを頼み待つこと少々。程なくラーメン様登場。 やや強めのベージュ色したスープの中には極細ストレート麺が横たわり、 真ん中に辛味ダレ、周りには刻み葱と味玉が添えられた姿は端正そのもの。 蓮華にスープを掬いスープを啜れば、タレの優しい甘味のあとから、 穏やかなトンコツダシがジンワリと広がる。次いで、辛味ダレを混ぜて啜れば、 香辛料のおかげでキリリとした淡麗な味わいへと変化。極細ストレート麺は喉越しよく、 スルリと胃袋へと吸い込まれていく。味玉の味付けも控えめで、スープとの相性良く、ズバリ好みのタイプ。 キチンとした仕事の窺える一杯にほだされ今日も完食

090418hourin_ramen090418hourin_tenpo

【鳳凛 筑紫野店】
住所:福岡県筑紫野市武蔵4-1-56
電話:092-929-5444
営業:11:30~03:00(土日祝日前は04:00) 不定休 Pあり
味玉ラーメン(690円)
餃子(350円)
おにぎり(160円)

4月 18, 2009 at 11:00 午前 ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

ダシの旨み光る坦々麺

今週の九州ウォーカーを見ていてふと目に止まったのが郷家の坦々麺。 魚介醤油の名店が出す担々麺とは如何なるものか俄然気になる。嫁にそれとなく話を振れば、 即入れ食い。気が変わらぬうちに早速出かけねば。
郷家春日店に到着すれば、混雑するのが常の昼時だというのに、うまい具合に駐車場に空きがある。こりゃ、 幸先良いぞ。順番を待つこと数分。カウンター席に案内され、頼むは坦々麺& 小ライス。炭水化物取りすぎになるのは分かっていても、 担々麺のスープとライスの絶妙のハーモニーを思い浮かべると頼まずにはいられない
程なくして登場した坦々麺。もやしに水菜、そして、 珍しいく挽肉の代わりに豚シャブがトッピングされている。更に、 芝麻醤の代わりに擂り胡麻がスープの表面に浮かぶ。スープを啜れば、 胡麻の香ばしい香りの後に鶏がらの芯のある旨みが広がり、 じきに辣油のカプサイシンがジワリと口の中を刺激する。 好みの味わい。 パサリとした食感の細縮れ麺はスープとの絡み具合も良く、スルスルと喉を通っていく。 麺と具材を食べ終えたところで、ライス投入。蓮華に掬ってスープごと口へと運べば、 程よくスープを含んだライスが絶妙にウマイ。食べすぎかなと思いつつも、 嫁のライスも奪い取り完食。今のところ限定メニューということだが、 是非スタンダードメニューにして欲しいな。

090412gouya_tantan090412gouya_tenpo

【郷家 春日店】
住所:福岡県春日市春日3-58-2
電話:092-592-3317
営業:11:00~22:00 水曜休み Pあり
タンタン麺(650円)
小ライス(130円)

4月 12, 2009 at 10:00 午前 坦々麺 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 5日 (日)

静かな湖畔の森の影

走り終えればお腹が減るのは自明の理。 お腹を満たすべく訪れたのは筑紫野IC近くのアラスカ。メニューを眺めながら嫁としばし品定め。結果、 オーダーしたのはナスのミートソースパスタ、シーザーサラダに自家製スモークピザ。それぞれに美味しかったのだが、 特に印象深かったのがシーザーサラダのチーズとピザにトッピングされている鴨のスモーク。 そして、想像以上のピザの大きさ。一人分と思って頼むと公開すること間違いなし。 食べ終えれば嫁共々満腹。3品に抑えていてヨカッタ~

090405alaska_01090405alaska_02
090405alaska_03090405alaska_tenpo

【森のログレストラン アラスカ】
住所:福岡県筑紫野市武蔵2-8-28
電話:092-928-1377
営業:11:30~21:00 休み無し Pあり
イタリヤ料理各種

4月 5, 2009 at 11:00 午前 その他の食べ物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009さが桜マラソン

久しぶりのハーフマラソン。フルマラソンの練習では何度も走っている距離だけど、 あくまでもLSDトレーニングとしての走り。 最後にレースで走ったのは2004年9月のシティマラソン福岡。 その時のタイムは暑かったとはいえ1時間42分46秒。少なくともこの記録は更新したい。 目標はズバリ1時間40分(100分)を切ること。 サブグラウンドで2キロをゆっくりとペースを上げていき、最後に心拍数190まで持って行きアップを終え、いよいよスタートラインへ。
10時15分スタート。が、中々前へと進まずスタートラインを超えるのに1分少々。競技場を出ても路上は大混雑。 隙間を見つけては細かいダッシュを繰り返しなんとかペースをキープしようとするも、思ったようにペースは上がらず。 4キロのタイムが19分20秒。なんとかキロ5分は切っているものの、 このペースだと目標の100分を超えてしまう。心拍数を180から185に上げてペースアップ。 徐々に周りのランナーが減り、ペースをつかむ。下り坂では体重を乗せてタイムを稼ぎ、上り坂では腕を振ってペースを維持。 10kmの通過タイムが46分12秒。よし、この調子。キロ4分40秒ペースで距離を刻む。 15キロ地点で1時間9分13秒。脚の具合はまだまだ余力アリ。このままペースを維持。 競技場が見えたところで少しばかりペースアップ。 ゴール手前500m地点で心拍数が192に。 頭が少しばかりフラフラとする。軽い酸欠状態だ。 脚には更なるダッシュの余力があるもののペースを気持ち緩め、190まで心拍数を落とす。 競技場に入ったところで嫁の姿を探すとゴール付近に発見。あと50m。最後のダッシュをかましてゴール。 タイムは1時間37分50秒。 目標の100分切り達成!

090405sakura_01090405sakura_02
090405sakura_03090405sakura_04 

【2009さが桜マラソン】
走行時間:1時間37分50秒
男女総合:597位(3100名中)
男子総合:574位(2612名中)
男子壮年:304位(1537名中)

4月 5, 2009 at 10:00 午前 その他アウトドア | | コメント (4) | トラックバック (0)