« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

遂にラーメンおにぎり食ス!

遂にファミマの企画モノ、ラーメンおむすびをゲット。で、早速食すとスル。お味はというと、 見た目の色物具合に反して結構しっかりした味わいでナカナカの実力派。 特に気に入ったのが出前一丁。叉焼と胡麻油の風味がよい塩梅で、 この前東京出張で思わず唸ったマリオンの握りチャーシューを彷彿させる味わい。ということは、 醤油ラーメンとの相性も抜群なのか?!

090329famima_onigiri

【ラーメンおにぎり】
チキンラーメン風おむすび(158円)
焼きそばめし風おむすび(138円)
出前一丁おむすび(158円)

3月 29, 2009 at 11:00 午前 その他の麺類 | | コメント (0) | トラックバック (0)

明太老舗のお気軽フレンチ

以前より気になっていた国道3号沿いにある「Main Dining -Ichi-」。 意を決して訪れてみれば、通常3,500円のランチコースが2,800円とご奉仕中。 こんな時に訪れたのも何かの縁。今日のお昼はご奉仕メニューのAランチコースに決定。
明太屋さんが経営母体ということから、ふんだんに明太子を使っているのかと思いきや、前菜にほんの少しアクセントに使っているだけで、 想像に反して結構シッカリした和風フレンチ。特に、 山葵のソースが程よく効いた海鮮サラダはワインが飲めないのを恨めしく思うほどの旨さ。なかなかの良い仕事。 コースを全て頂けばすっかり満腹。単品メニューも思いのほか充実しているので、気軽に利用できそう。

090329ichi_01090329ichi_02
090329ichi_03090329ichi_04
090329ichi_05090329ichi_06
090329ichi_07090329ichi_08
090329ichi_tenpo

【Main Dining -Ichi-】
住所:福岡県古賀市美明3-5-18
電話:092-284-1234
営業:11:00~15:00,17:30(土日祝は17:00)~22:00 休み無し 水曜はカフェのみ Pあり
フレンチ各種

3月 29, 2009 at 01:00 午前 その他の食べ物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

飲み疲れの身体に浸み入るシミジミ塩

連日続く飲み会。財布にも相当に厳しいが身体にも厳しい。 今宵も食べ物に手をつけることままならず、飲み中心。飲み会が終わり、 疲れた身体が求めるはシミジミと優しい麺。酔い覚ましがてらに那珂川を南下すれば、 行き着いたのは塩の名店丸九ラーメン。食券で塩そばを選び待つこと少々。塩そば様登場。 スープを啜れば鶏がらの旨みがジンワリと広がり、 パサリとした食感の細縮れ麺の飾り気のない食感が疲れた胃袋をやさしくくすぐる。 飲み疲れにマジで効くゼ

090323marukyu_ramen090323marukyu_tenpo

【塩そば専門店 まるきゅうらぁめん】
住所: 福岡県福岡市博多区中洲3-7-33
電話:092-281-1509
営業:11:30~15:00,17:30~03:00 日祝休み Pなし
塩そば(700円)

3月 23, 2009 at 10:00 午前 ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

新若松名物に舌鼓

北九州市若松区と言えば芥川賞受賞作家火野葦平の「石と釘」で有名になった河童伝説の地。 河童にちなむものと言えば若松おみやげコンテストで金賞を受賞した若松かっぱーがー。 先程の黒門で麺中枢の暴走は食い止めれたものの、食欲中枢の暴走はまだ治まらず。 かねてより気になっていたバーガーcafe KAPPARGERへGo!
ナビを頼りに目指すも目的地にあるのはJOMO。ここの2階にあるとの事だが、幟はあれども入り口らしきものが見えない。 意を決してスタンドの店舗内に足を踏み入れると、何やら奥の方に怪しげな扉が。扉を開けると…、ドドンと2階へとつながる階段。 その先には「KAPPAGER」の看板。
「え~、なんでこんなとこに?!」
コリャ、ここに絶対あると思って来ないと分からないよな。勇気を振り絞って入ってみてヨカッタ。 若松かっぱーがーDXをオーダーし、待つことシバシ。 目の前に登場したのは実にボリューム感ある見事なハンバーガー。 ほうれん草とキュウリの練りこまれたバンズの上面には愛らしいカッパのイラスト。 このバンズに挟まれるは立派なベーコン、パティ、目玉焼き、トマトにレタス。
口を大きく開けてバクッとカブリつく。ほんのり甘いマヨネーズ、肉汁溢れるパティ、 意外にもケチャップと合うクリームチーズ。 名前からして色物かと思ったら相当に本格的なハンバーガーじゃない?! 嬉しい誤算。食べ終えたところで食欲中枢の暴走もようやくおさまり落ち着く。 さすがDXだけあって十分なボリューム。 食に自信の無い方はノーマルサイズのレディース若松かっぱーがーもあるのでご安心の程を。

090321kapparger_up090321kapparger_kanban
090321kapparger_tenpo090321kapparger_dx

【バーガーcafe KAPPARGER】
住所:福岡県北九州市若松区北湊町4-6 ガソリンスタンドJOMO 2F
電話:093-761-1346
営業:10:00~20:00(日曜は~19:00) 水曜休み(祝日は営業) Pあり
若松かっぱーがーDX(780円) ※レディースかっぱーがーは600円

3月 21, 2009 at 11:00 午前 その他の食べ物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

美麗淡麗シミジミ麺

「嗚呼、シミジミとしたラーメンが食べたい!」
突如暴走を始めた麺中枢。いてもたって居られず、 車のハンドルを握り向かうは遠賀の黒門。店内に入り頼むはラーメン& おにぎり。この後すぐにおにぎりが売り切れ。ギリギリセーフ。 程なくして仕上げられたラーメンはホンノリとしたベージュを纏ったスープの中にストレート細麺が横たわり、 叉焼、シナチク、もやし、浅葱が綺麗にトッピングされた姿は端正かつ柔和。 スープを口に含めば上品なトンコツダシが幾重にも広がり、ストレート細麺はこのスープを程よく含み、 艶かしく喉に吸い込まれていく。更に、おにぎりを蓮華に掬い、 スープに浸して頂けば幸せ至極。全てを啜れば身も心もスッカリ満足。 4ヶ月振りの黒門は心に浸みた!

090321kuromon_ramen090321kuromon_tenpo

【南京ラーメン黒門】
住所: 福岡県遠賀郡遠賀町島門2-12
電話:093-293-1314
営業:11:00~19:00 木曜、第3日曜休み Pあり
ラーメン(550円)
おにぎり(50円)

3月 21, 2009 at 10:00 午前 ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

色物系麺情報

ネットをみていると次のような情報が。


(以下日清食品のWebより)
-ロングセラーブランドがおむすびで登場!-
ファミリーマート共同開発商品
「チキンラーメン風おむすび」
「日清焼そば風おむすび」
「出前一丁風おむすび」
新発売のご案内

日清食品株式会社 (社長:中川 晋) は、「チキンラーメン風おむすび」「日清焼そば風おむすび」「出前一丁風おむすび」 を株式会社ファミリーマート (社長:上田 準二) と共同開発し、3月24日(火)にファミリーマート全店で発売致します。



3月24日はフォミマへ行かなきゃ!

 

3月 16, 2009 at 10:00 午前 雑記 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

千早と名島の間だから千名ナノダ!

ここんとこ、 行っても行ってもラーメン屋たつし千名そばには振られっぱなし。 開店11時半の店に12時ごろに行っても完売ってどういうことよ?! ならば開店直後を狙って行くしかあるまい。「きっと誰も並んでいないよ」 という妻の口撃などものともせずテクテクとたつしへと向かう。 店に到着したのは開店10分前。少し時間があるということで近くのドラッグイレブンでプチ買い物。 ちょうど時間となったところで店内へと入ればカウンターの2席を残して満杯。 ちょうど二人分空いててよかった!
今日は千名そばも塩らーめんも共にあるととのこと。私は念願の千名そばを、 嫁は塩らーめんをオーダー。先ずは嫁の塩が登場。チョイと横から啜らせてもらえば、 フワリと広がる鶏がらと魚介の風味と旨み。スッキリとした穏やかな味わい。 誤魔化しの効かない塩がこれなら醤油は期待できるぞ!
少しおいて待望の千名そば登場。 塩らーめんは中太縮れ麺だったのに対してこちらはストレート細麺。 スープによって麺を変えているあたりに気合の入れようがうかがえる。スープを一掬いし口へと運びゴクリ。 と、塩と同様の魚介&鶏がらの旨みに加え、醤油の芯のある味わいが広がる。 滑らかな極細ストレート麺は程よいコシ優しい食感がスープにドンピシャ。 控えめな味付けの半熟味玉もホロリとほどける叉焼もひたすら滋味。こりゃ、開店直後に売り切れるわけだ。

090315tatsushi_china090315tatsushi_shio
090315tatsushi_tenpo

【らーめん屋 たつし】
住所: 福岡県東区名島3-32-8
営業:11:30~14:00,17:30~20:00 木曜休み Pあり
千名そば(550円)
塩ら~めん(600円)

3月 15, 2009 at 10:00 午前 ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

故きを訪ねてシュラシュシュシュ

以前春日に居た時にはよく通っていた城南の冨ちゃんラーメン。 ニラもやしラーメンが旨いんだよなぁ。嫁は道中にあるチー坊のタンタン麺に心惹かれているようだけど、 「あと少し」という魔法の言葉で誘導成功。久々の冨ちゃんに舌鼓を打つ。
頼むは当然ニラもやしラーメン。 ライトな褐色のスープを啜ればジワリと広がる脂の甘味トンコツダシの旨み。 ポタージュのように広がる味わいは以前にも増して輝きを増している。 シャキッとしたもやしの食感とほんのり香る胡麻油の風味。 麺と共に啜れば幸せ至極。普段着以上ご馳走未満。 キラリと技の光るラーメンに今回も感謝。

090314tomichan_ramen090314tomichan_tenpo

【冨ちゃんラーメン】
住所:福岡県福岡市城南区桶井川6-7-12
電話:092-865-7213
営業:11:30~21:00 火曜休み Pあり
ニラもやしラーメン(650円)

3月 14, 2009 at 10:00 午前 ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

芯はシッカリ、味わいフワリ

グルメシティーへの道中にある丸三ラーメン。年明け頃に存在に気が付き、 気になりつつもタイミング合わず未訪問。先日へのさんが訪問したようで、 そのレポから察するに中々の美味店ではないの? !とはいうものの、行きたいからといって即訪問とならないのが所帯持ちの悲しきところ。 当分お預けかと思っていたところ、飲み事の二次会が昇町界隈。こりゃ麺神が微笑んだに違いない。
二次会終わった帰り道、遂に初訪問。ラーメンをコッテリ度ノーマルでオーダー。 程なくして仕上げられたラーメン様の表面には「ヲイヲイ、こってりやナイカイ!」 と突っ込みたくなるような油の層。〆のラーメンとして啜るには重過ぎるか?
意を決して蓮華にスープを掬って一啜り。と、フワリと広がる優しい甘味と醤油の香り。 次いでクセのない素直でいて芯のあるトンコツダシ。 意外とスルリと入るじゃない!ツルリとしたストレート細麺の食感も相まって、 結構いい時間だというの完食。こりゃ、クセになりそう。

090309marusan_ramen090309marusan_tenpo

【丸三ラーメン】
住所:福岡県春日市昇町3-227
電話:不明
営業:11:00頃~03:00頃 休みなし Pなし
ラーメン(500円)

3月 9, 2009 at 10:00 午前 ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

定番定食屋の夕ご飯

昼間に自堕落なB級グルメに手を出してしまった事への反省もあり、今夜は大戸屋でヘルシー晩御飯。 LDLコロステロール値を低減すべくネバネバ系に狙いを定めチョイスしたのは漬けマグロ、納豆、 おくら、山芋&生卵がトッピングされた大戸屋風ばくだん丼。 これで済ませれば当初の目論見どおりヘルシー晩御飯になるはずなのだが、食欲中枢の悪魔の囁きにたぶらかされ、 うどんセットにしてしまう意志の弱さ。ああ、俺って悲しきダメ人間
と、自己嫌悪に落ちるのも束の間、丼を口にしてしまえばネバネバ系の食感にホレホレされ、 なんちゃない素うどんに思いのほか心奪われ、LDLコロステロール値などどこ吹く風でパクリと舌鼓。 今夜も満腹。大戸屋バンザイ!

090308ootoya_don090308ootoya_tenpo

【大戸屋 福岡春日白水店】
住所:福岡県春日市大土居1-123
電話:092-586-1301
営業:11:00~23:00 休みなし Pあり
大戸屋風ばくだんどん&うどんセット(1060円)

3月 8, 2009 at 11:00 午前 その他の食べ物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

キメラか新種か?老舗永谷園の色物麺

ここのところ色物麺を連発しているお茶漬けの老舗永谷園。 ついつい手を出してしまったのがラーメンとパスタのコラボ商品。その名も「ラーメンパスタ鶏がら仕立てのトマトソース」 。トマト味のラーメンと言えば在関東時代に啜ってカルチャーショックを受けた太陽のトマト麺が鮮烈に記憶に刻み込まれているのだが、 このラーメンパスタや如何に?!
で、調理してみた結果は焼きラーメントマト味。初めて食べる味のはずなのに妙に懐かしい。 いい感じでB級グルメ。微妙なチープさが堪らない。 気がつきゃペロリ。永谷園の色物麺はこれだからつい手を出してしまうんだよなぁ。 ちなみに最新の色物麺はかまたまらーめんスゴイぜ永谷園!

090308rapas_package090308rapas_ramen

【ラーメンパスタ 鶏がら仕立てのトマトソース】
発売元: 永谷園
価格:322円(税別)
姉妹商品:ラーメンパスタ とんこつカルボナーラ

3月 8, 2009 at 10:00 午前 その他の麺類 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

ツヤヤカちゃんぽんにほだされて

野菜タップリの麺を啜りたいなと思い、「あきこのチャンポンどう?」と嫁に振ってみれば、 思いのほかの食いつきの良さ。 先ほどまでグダグダだったのにシャキッと身支度を整えてお出掛け準備をしているではないか。 いつもは予定よりも遅れがちになるのだが、今日は出発予定時刻よりも早めに準備完了。奇跡だ…。
店に入る前はちゃんぽんと決めていたのだが、 先客の食している油淋鶏定食を見るにつけ、つい心が動いてしまう。 野菜タップリ麺という路線から外れそうになる心をなんとか押し戻し、ちゃんぽんを注文。 程なくして登場したちゃんぽんを見た第一印象は「柔和」。彩り鮮やかだけれど、 派手ではなく何となくがあるのだ。スープを蓮華に掬い口へと運ぶ。 これまた見た目どおりの優しいトンコツベースのダシがヤンワリと広がる。 あきこという名のとおり女性的な味わい。 アクセントをつけるべく胡椒を投入しても味わいの優しさは失われない。麺を全て啜り、 適度にスープを頂いたところでライスを投入し雑炊風にして頂く。 サラリとしたスープのおかげでお茶漬けの如くサラサラと胃袋へと消えていく。ちなみに、 嫁の頼んだ五目ラーメンも少し啜ってみたのだが、これも中々の出来。近くにこんな店欲しいな。

090301akiko_chanpon090301akiko_tenpo

【あきこのちゃんぽん】
住所: 福岡県福岡市中央区薬院3-12-22
電話:092-531-0138
営業:11:30~23:00(日曜は22:00) 月曜休み Pなし
ちゃんぽん(630円)

3月 1, 2009 at 10:00 午前 ちゃんぽん | | コメント (3) | トラックバック (0)