« 駅裏路地の実力派 | トップページ | 糸島くんだりで南国気分 »

2009年2月26日 (木)

美麗淡麗地産地消の賜物

行きは在来線口側で昼飯がてら一啜り。ならば、 帰りは新幹線口側で夕飯がてら一啜りと行きますか。駅を出てすぐの地下道をテクテク歩き、 山口グランドホテルの地下レストラン街へ。そこにある中国料理店隨園が今日のお目当て処。 メニューに目を通せば、ありました山口ラーメン。一日20食というところが気になるところだが、 店員さんに尋ねてみると今日はまだ大丈夫とのこと。ラッキー!迷うことなくすかさずオーダー。
程なく登場したラーメンに目を見張る。 丼の底が見えんばかりに澄み切った琥珀色のスープの中には艶やかなストレート細麺が横たわり、 厚目の東坡肉、菜の花、クコの実、煮玉子と刻み葱が綺麗にバランスよくトッピング。 思わずゴクリと喉を鳴らしてしまう。蓮華にスープを一掬いし口に含む。と、 鶏ガラの風味とダシがフワリと広がり、 潔くスッと引いていく。一切の雑味無し。 化学調味料に慣れ切ってしまうと物足りなく感じてしまうかもしれないが、間違いなく素材そのものの味。 ただ惜しむらくはスープがぬるめな点
続いて麺を一啜り。 県産小麦のニシノカオリを使ったストレート細麺はツルリとした食感でしなやかな伸びのあるコシ。 艶のある啜り心地が実に心地良い。丁寧な和食を頂いているような味わい。昨日の白圭亭といい、 山口のラーメンはカナリ面白いんじゃない?

090226zuien_ramen090226zuien_tenpo

【中国料理 隨園】
住所:山口県山口市小郡黄金町1-1BF
電話:083-972-7777
営業:11:00~14:00,17:00~22:00 休みなし ホテルのPあり
山口ラーメン(750円)

2月 26, 2009 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/44225646

この記事へのトラックバック一覧です: 美麗淡麗地産地消の賜物:

コメント

コメントを書く