« トロ~リ、スルリのスープマジック | トップページ | 6年越しの美味麺 »

2008年12月21日 (日)

絶品うどんで心も身体もポッカポカ

いや~、今夜も冷え込む。 熱い麺を啜って一汗かきたいと思うのが人の情。ああ、熱々のうどんが恋しい! よし、今夜は權で一啜りと洒落込もう。寒風吹きすさぶ中暖簾をくぐり店内へ。 ごぼう天うどんとなす天うどんに激しく惹かれる。どちらも捨てがたいが、なす天は未食。 今日はなす天うどんといきますか。
待つことしばし。揚げたて熱々のなす天うどん様登場。 ごぼう天うどんの力強さとは対照的な品のある優しいたたずまい。 フワリと香るダシを匂えば食欲中枢は爆発寸前。 口の中が火傷することもつい忘れ一気果敢に啜る。食べ進めるにつれジワリと滲む汗。コレコレ、 求めていたのは。箸休めにかしわご飯をつつく。程よくダシを吸ったなす天もこれまた美味。 啜り終えればジンワリどころではない汗と程よい満腹感。おかげで身も心もポッカポカ

081221gon_tenpo081221gon_udon

【練り込みうどん權(ごん)】
住所:福岡県糟屋郡志免町大字南里34-4(県道24号沿いモスバーガー福岡志免店横)
電話:092-935-1177
営業:11:00~22:00 第2・4木曜休み Pあり
なす天うどん(450円)
かしわ飯(200円)

12月 21, 2008 at 10:00 午前 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/43815370

この記事へのトラックバック一覧です: 絶品うどんで心も身体もポッカポカ:

コメント

北九州市小倉北区 小倉砂町を都市高速のインターに向けて東に進み、ミスターマックス
すぐ隣の
「更新うどん」が絶品。ごぼう天は、あずみ以上の歯ごたえで、うどんはかま揚げ、店主は武田鉄也そっくり。つゆの追加もしてくれる。
愛嬌でいつも特大稲荷を勧められるが、憎めない。
讃岐でうどんのうまさに目覚め、九州でつまみあげると切れるうどんにがっかりしたのに
行列につられて食ったごぼ天うどんはカルチャーショック。浮気して肉うどんもまた感動。
飯塚方面にも同じ店名の店があるが、関係は不明。しかし10年前のことで、今は存在するかどうか?駐車場なし、

投稿: こうちゃん | 2009/02/21 14:53:19

北九の誇るごぼう天うどんの名店、更新うどんですな。
最後に啜ったのはもう6~7年前でしょうか。
人を見て量を決めているとしか思えないうどんの量を思い出してしまいました。
いや、懐かしい。

投稿: なべカズ | 2009/02/22 18:23:13

コメントを書く