« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月22日 (月)

6年越しの美味麺

やっと取れた平日の休暇。年末はやること盛り沢山で身動きが取れない模様。ならばと、 今年最後の黒門を啜るべく遠賀へGo!うまくいけば「一竜軒にいちげんとS級店巡りもできるか」 と至らぬ事に思いを馳せる。走ること小一時間。予定通り到着するも店休日。しまった、 月曜日は休みだってことを忘れてた…。また、しでかしてしまった。著しく意気消沈。 一瞬で泡沫の如く消え去ったS級店巡りの夢。天罰が下ったか…。考え込むことしばし。と、 頭の中にフワリと現れたのはラーメン工房龍。 6年前から何度も足を運ぶも売り切れの憂き目に会い続け未食の一店。平日ならばありつけるかもしれないゾ。 6年越しのリベンジなるか?!
不安な気持ちでハンドルを握り走ること30分少々。ラーメン工房龍に到着。お、開いてる。 ようやく啜れる~!暖簾をくぐり、カウンター席に座り、 頼むはノーマルラーメン。程なく仕上げられ目の前に登場したラーメンは美麗。 明るいベージュをまとったスープを蓮華に掬いゴクリ。 トロンとした優しい舌触りの中から溢れんばかりのトンコツダシの豊かな旨み。 演出系のようでいて実直な味わい。適度にスープを含むストレート細麺と合わされば、 箸が進む進む。トロリと口の中でほどけるチャーシューは控えめの味付けで、これまた美味。6年越しの恋、 本日遂に成就!

081222ryu_tenpo081222ryu_ramen

【ラーメン工房 龍】
住所:福岡県北九州市八幡西区三ケ森2-3-28
電話:093-612-8868
営業:11:30~売り切れまで(概ね15時頃) 水曜、第2木曜休み Pあり
ラーメン(460円)

12月 22, 2008 at 10:00 午前 ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

絶品うどんで心も身体もポッカポカ

いや~、今夜も冷え込む。 熱い麺を啜って一汗かきたいと思うのが人の情。ああ、熱々のうどんが恋しい! よし、今夜は權で一啜りと洒落込もう。寒風吹きすさぶ中暖簾をくぐり店内へ。 ごぼう天うどんとなす天うどんに激しく惹かれる。どちらも捨てがたいが、なす天は未食。 今日はなす天うどんといきますか。
待つことしばし。揚げたて熱々のなす天うどん様登場。 ごぼう天うどんの力強さとは対照的な品のある優しいたたずまい。 フワリと香るダシを匂えば食欲中枢は爆発寸前。 口の中が火傷することもつい忘れ一気果敢に啜る。食べ進めるにつれジワリと滲む汗。コレコレ、 求めていたのは。箸休めにかしわご飯をつつく。程よくダシを吸ったなす天もこれまた美味。 啜り終えればジンワリどころではない汗と程よい満腹感。おかげで身も心もポッカポカ

081221gon_tenpo081221gon_udon

【練り込みうどん權(ごん)】
住所:福岡県糟屋郡志免町大字南里34-4(県道24号沿いモスバーガー福岡志免店横)
電話:092-935-1177
営業:11:00~22:00 第2・4木曜休み Pあり
なす天うどん(450円)
かしわ飯(200円)

12月 21, 2008 at 10:00 午前 うどん | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

トロ~リ、スルリのスープマジック

そのネーミングからして相当の演出系だろうと思い、 気にはなりつつも未訪問だったいけ麺に突入。 初訪問の店はデフォルトのラーメンを食べるように心がけているのだが、 透明なスープが特徴の白ラーメンも気になる。 一瞬心が揺らぐが気を取り直して看板商品のいけ麺を頼む。
手早く仕上げられ登場したいけ麺は、ほんのりとベージュをまとったスープの上には木耳、青葱、叉焼、 海苔がトッピングされ、極細麺が恥ずかしげに見え隠れしている。端正ないでたちはまさにいけ麺。 そのいけ具合を確かめるべく先ずはスープを一啜り。 トロリとした完食は上品なゼラチンを口にしている感じ。存在感のある口当たりだ。 その口当たりを楽しんでいるとトンコツの上品なダシが口の中を覆う。 スープの密度は相当なれど、決して濃い味でなく、ダシ主体の味付け。 ストレート細麺との絡みもほど良い。替え玉をしようかと思っていたのだが、 ついついスープを飲み干してしまい完食。少しばかり物足りないかなと思ったのだが、 喉越しのよさに反して、結構お腹にはズシっと来るようで、後から満腹感がやってくるのでご注意の程を。

081220ikemen_tenpo081220ikemen_ramen

【いけ麺】
住所:福岡県福岡市東区馬出1丁目10-13
電話:092-633-3033
営業:11:00~22:00(日祝は21:00) 不定休 Pなし
いけ麺(650円)

12月 20, 2008 at 10:00 午前 ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

宮崎名物チキン南蛮でホッと一息

42キロも走ればお腹が減るというのは人としての道理。 着替えを終えて嫁と嫁の友達みどり譲の待つ車へとスタスタ。時刻は午後1時。皆腹ペコ。宮崎といえば、 ありきたりだけれどチキン南蛮。そうくれば向かうは「味のおぐら」。 昼下がりの店内は2時近いというのにお客さんで満杯。待つこと10分少々で席に案内される。 待ち時間にどのメニューにしようと物色していたのだが、 空腹も相まってハートを鷲摑みにしたのはチキン南蛮に加えてハンバーグやフライがついてくるミックスフライ定食。 食欲の赴くままに頼んだのだが、思いのほかハンバーグのボリュームが凄い!しかし、 3000kcalを消費した身体は瞬く間にはそんなことは何の障壁にもならず、 特徴あるタルタルソースとの相性抜群のチキン南蛮の美味しさも相まって、自分のライスのみならず、 嫁のライスにも手を出し完食。うまい!そして満腹~!あとは温泉でのんびりできれば言うこと無し!

081214ogura_tenpo081214ogura_nanban

味のおぐら大瀬店】
住所:宮崎県延岡市大瀬町1丁目3-2
電話:0982-32-2357
営業:11:00~21:00 休みなし Pあり

12月 14, 2008 at 11:00 午前 その他の食べ物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回青島太平洋マラソン

午前中まで雨が残るとの予報を見事覆し、宮崎の朝は胸のすくような快晴。今日は12月14日、 第22回国際青島太平洋マラソン。3年振りのフルマラソンだ。青太に初めて参加したのが4年前。 その時の記録は4時間9分。続いて翌年参加するも、前半飛ばしすぎて4時間40分と大失速。 この教訓を生かしてなんとか4時間を切りたいところ。しかしながら、今年からコースが変更されており、 うまくペースをつくれるか一抹の不安が残る。頼みの綱は、 オーバーペース対策に取り入れたハートレートモニターとニューシューズのAdizeroCS4。 新たに取り入れたこの2つのアイテムは、ここ3ヶ月のトレーニングで効果を実感済み。こいつらを信じきれるかが記録達成の鍵か?!
9:00丁度に号砲。じんわりとスタート。最初の2kmはストレッチのつもりで身体をほぐすように走る。 スプリットは12分32秒。まずまずの滑り出し。 ここで心拍数が160を超えない程度までペースを上げキロ5分30秒をキープ。 淡々と走り続け中間地点のタイムが1時間57分40秒。今までで一番遅いペースだが、脚はすこぶる快調。 25キロを過ぎた辺りで心拍数160弱ではキロ5分30秒キープが難しくなる。心拍数とは反対に脚はグイグイと前へ行きたがってるが、 ここが我慢のしどころ。まだ気合を入れるタイミングではない。 心拍数165までを許容しスピードを維持
横目にゴール地点のサンマリンスタジアムを見つつ32キロ地点を通過。再びここに戻ってくるのかと思うと、 心が折れそうになる。これからの残り10kmは今まで以上のアップダウンに加え強風という試練の路。 今こそ温存していた余力を使うとき。心拍数を170まで上げ、ギヤを切り替える。と、 ヘロヘロになったちっちゃなオッチャンが目の前に。ゼッケンには「猫ひろし」 の文字。おお、猫さんだ!今からがんばらなきゃいけないのは自分なのに、「猫さ~ん、ファイト!」 と、思わず応援。
青島の折り返し地点37キロ地点で3時間28分。 残り5キロを30分で走りきれば4時間切りのサブフォー。今まで蓄えていた余力も少なくなり、 心拍数170ではキロ5分30秒キープは難しい状況。もう一段ギアを切り替える。 ラスト2キロで余力を全て使い切るべく心拍数無視で最後のダッシュ。強烈な向かい風もなんのその。 力を振り絞ってゴール!時計を見れば3時間57分。自己ベスト更新& 目標の4時間切り達成。しかも、太腿はパンパンながらも脹脛には十分な余力。少しばかり走り方を変えれば10まだまだタイムは縮むはず。 次の目標は3時間30分台だ!

081214aoshima_02081214aoshima_01
081214aoshima_03

【第22回国際青島太平洋マラソン】
中間:1:57:40
最終:3:57:06
平均:5:37/km
総合順位:1845/5569/6921(順位/完走者数/参加者数)
40代男子順位:536/1218/1483(順位/完走者数/参加者数)

12月 14, 2008 at 10:00 午前 その他アウトドア | | コメント (0) | トラックバック (0)