« 魚介と豚骨の秋祭り | トップページ | トロケルお肉に昇天寸前 »

2008年10月 4日 (土)

普段着蕎麦モ良キモノ哉

土曜の昼下がり。ああ、どこかで一啜りしてぇ!
そこで、嫁を蕎麦で釣ってみる。と、即座にパクリ。
よーし、一発で釣れたぞ。
車に乗り込み三瀬へGo!先月開通したループ橋のおかげで、大型車との離合を気にせずに走れる。 快適快適
ふと、嫁に目をやると道端の幟に反応している模様。幟には「和栗ロールケーキ」の文字。 蕎麦で釣れたのではなく、甘味だったのか。侮れない奴・・・。
国道を逸れて走ること10分弱。目的の蕎風庵に到着するも、「しばらく、 そばはお休みさせていただきます。」の文字が。自家栽培の蕎麦を味わいたかったのに残念。
くよくよしていても仕方ない。即座に気持ちを切り替えて次の蕎麦屋を目指す。 絶品蕎麦とは対極の普段着蕎麦三瀬そばで一啜りと行きますか。
ピーク時間を過ぎているのに店内はお客さんで一杯。がっつりと啜れる板そばもいいけど、 やはり王道の三瀬そば三段。名前のとおり木の桶に三段に積まれた形の盛り付け。 薬味とそばつゆを直接ぶっかけて豪快にズズっと啜る。程よい蕎麦の香りとつるりとした喉越し。 まさしく普段着蕎麦。啜り終えればすっかり満腹。これでたったの700円。お財布にも優しい。 庶民の心を鷲づかみにする三瀬そばにバンザイ!

081004mitsuse_tenpo081004mitsuse_01081004mitsuse_02

【三瀬そば】
住所:佐賀県佐賀市三瀬村三瀬2858-2
電話:0952-56-2400
営業:10:30~19:30 月曜休み(祝日の場合は翌日) Pあり
三瀬そば三段(700円)

10月 4, 2008 at 11:00 午前 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/42717261

この記事へのトラックバック一覧です: 普段着蕎麦モ良キモノ哉:

コメント

コメントを書く