« 味わい&満腹度ともにビッグ! | トップページ | 明快爽快塩ラーメン »

2008年10月19日 (日)

アゴダシ香る中華そば

今日のお昼は白木原の壱屋で一啜り。この前は豚骨を頂いたが、 今回は壱屋を特徴付けるアゴダシを存分に味わうべく中華そばをオーダー。 程なくして中華そば登場。 澄んだ琥珀色のスープの中にはゆるく縮れた細麺が見え隠れ。 その上にトッピングされるは叉焼、葱、白髪葱海苔。端正な佇まい。 先ずはとばかりにスープを一啜り。と、醤油の良い香りが鼻腔に広がり次いで、 特徴的な甘味のあるアゴダシが舌を覆っていく。 関東では一大勢力となっている演出系弩級魚介とは対極的な繊細でいて芯のある味わい。 小麦の風味豊かな麺との絡みも良い。 叉焼も控えめな味付けでバランスを崩さぬよう丁寧に仕上げられている。 グイグイと麺とスープが喉を通っていき、スルリと完食すれば何となく穏やかな気持ちになる。 陽だまりの中にいるような心地良さは病み付きになりそう。

081019ichiya_tenpo081019ichiya_ramen

【ラーメン壱屋】
住所:福岡県大野城市白木原4-13-36
電話:不明
営業:11:00頃~24:00 休みなし Pあり
中華そば(550円)
高菜ご飯(200円)

10月 19, 2008 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/43000907

この記事へのトラックバック一覧です: アゴダシ香る中華そば:

コメント

コメントを書く