« 外はコンサル、中身は質実 | トップページ | 普段着蕎麦モ良キモノ哉 »

2008年9月27日 (土)

魚介と豚骨の秋祭り

いや、参った。インパクト重視の関東では結構多い魚介&豚骨がガツンと効いたつけ麺に、 こんな近場であえるとは。近くにいながら今まで啜っていなかった自分が恥ずかしい・・・
事の始まりは、相次ぐ撃沈。夜麺を啜るべく昨夜に引き続き「白河手打ちラーメンとら」 に行くも土曜は夜の部をやっておらず撃沈。それならば久々に再訪するするかと訪れた 「ヽヽ(てんてん)ラーメン」は開いていたものの先客が入った途端売り切れで轟沈。結果、 開店当初訪れてから行っていない拉麺空海を再訪と相成った次第。
デフォルトラーメンを啜ろうと思っていたのだが数量限定という悪魔の文字にたぶらかされて注文したのが極太つけ麺。 つけ汁を見ればドサッと乗せられた魚粉。 これを混ぜなくても魚介ダシの風味はビシバシなのに混ぜると魚介ダシのお祭り状態。 これに合わされる豚骨ダシは魚介のインパクトもなんのその、 ノーマルラーメンと同様にトロンとしていてのある味わいで魚介を押し返し、 まるで魚介と豚骨との神輿の担きくらべ。 ややもすすると濃厚すぎかねないつけ汁だが、 この濃度が極太麺にはピッタリ。グイグイと麺が胃袋へと消えていく。最後にスープ割りをお願いし、 つけ汁もゴクリ。完食して思ったのはただ一つ。レギュラーサイズではつけ汁が勿体無い。 ビッグサイズを頼んで存分に魚介と豚骨のお祭りを楽しむがよろし。

080927kukai_tenpo080927kukai_tsukemen

【拉麺空海】
住所:福岡県筑紫郡那珂川町松木1-1
電話:092-953-7111
営業:11:00~24:00 休みなし Pあり
極太つけ麺(レギュラーサイズ)(650円)

9月 27, 2008 at 12:00 午後 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/42617289

この記事へのトラックバック一覧です: 魚介と豚骨の秋祭り:

コメント

コメントを書く