« じっくり、じんわり、スローペース | トップページ | 普段着うどんにほだされて »

2008年8月29日 (金)

意気込み十分、残るは熟成

マニさんNさんのレポで心くすぐられた那珂川の遊楽。 つい先日のこと、行きたいなあとウズウズしている時に嫁が「新しいラーメン屋ができたらしいよ」 と言いつつヒョイと出された名刺には「遊楽」の文字。 まさしく麺神様からのご教示。そんな訳で今夜は遊楽へGo!
嫁情報によると鶏とんこつがイケルらしい。 オーダーするは当然鶏とんこつ。そして、炒飯も追加。程なくして登場したラーメンから頂くとする。 お玉にスープを掬いゴクリ。トロリとした喉越し、フワリと広がるとんこつの風味、次いで鶏がらの香り。 雑味は一切無し。作り手の意気込みが伝わってくる。 スープを存分に味わったあと極細のストレート細麺に箸を伸ばす。ズズッと啜れば・・・。ん~、 決して悪い訳ではない。 マニさんのレポにあったかん水の臭みも強いわけではない。しかし、 何か物足りない。麺がスープに負けている感あり。 しっかりしたスープに合うのは小麦の風味豊かな麺。 スープ以外にも気を回せるようになれば良いバランスになること間違いなし。 センスの良さは醤油味ベースの炒飯からも伺えるのだから。今のモチベーションのまま頑張って欲しいな

080829yuraku_tenpo080829yuraku_ramen
080829yuraku_yakimeshi

【麺屋 遊楽】
住所:福岡県筑紫郡那珂川町今光2-17
電話:092-953-0808
営業:11:30~15:00,19:00~24:00 火曜休み Pあり
鶏とんこつ(550円)
遊楽風焼きめし(380円)

8月 29, 2008 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/42326384

この記事へのトラックバック一覧です: 意気込み十分、残るは熟成:

» ”麺屋 遊楽”もっと大胆に。 トラックバック MANIC SOMEDAY
おマニのニュース。福岡県那珂川町片縄にあった浩助うどん跡地には、なんと!博多区住吉のラーメン店TAIZOの新店舗が入るようだ。郊外型の麺喰いには駐車場装備なのでありがたいが。さて、那珂川町にあるつけ麺山田の近くに麺屋遊楽なる新店が開店した。この近辺は何気に麺屋...... 続きを読む

受信: 2008/08/31 1:36:51

コメント

ここは開店直後に行ったので、現行ではメニューが変わっています。
デフォだった豚骨が廃止されて鶏豚骨がメインになっているかと。

ちなみに滋賀県系の店らしく、
滋賀ナンバーの車も止まっていました。

投稿: マニ | 2008/08/31 1:49:06

マニさん情報サンキュ!
確かに鶏とんこつ→和風とんこつの順になってました。

久しぶりに那珂川周辺を行脚してみると、新しく店が出来ていたり、改装していたりで、その変化にチトびっくりです。

投稿: なべカズ | 2008/08/31 12:47:46

遊楽検索したらこのブログでてきたので
足跡をば。。
好みが分かれるみたいですね。
私は好きなのですが。
素人の私でも
後一歩だなと感じるのは何なんでしょうかね。。?

投稿: piro | 2008/10/04 0:27:31

piroさん、こんにちは。
非常に熱意を持って作られているのがヒシヒシと伝わってくるのですが、向き合い過ぎて余裕が無いのでしょうか。
真面目に取り組んでいるところは、余裕が出来れば大化けする事がほとんどなので、あとは、時間が解決するのではないかと。

投稿: なべカズ | 2008/10/04 22:17:56

コメントを書く