« 身体に浸み込む滋味冷麺 | トップページ | 下関で南国リゾート »

2008年8月 4日 (月)

「涼」を求めて「良」に出会会う

街の暑さを忘れるべく涼を求めて向かうは、 近年蕎麦街道化してきた三瀬。 イイ感じの暖簾に誘われて入ったのが「そば処 三瀬 松玄」。三瀬に来た以上、 みつせ鶏は外せまいと頼むは鶏かき揚げセット。程なくして、 きれいに盛られた鶏かき揚げと、端正なざるそば登場。 蕎麦つゆは関東のキリリとした辛口とは異なり、スッキリとした味わいで、ダシの風味も立っている。 甘いというよりも柔らかい味わい。直前にすりおろされたという本山葵は、 山葵もどきでは持ち得ない風味とほんのりした甘味が心地良い。 玄蕎麦1割、丸抜き9割の割合で打ったという十割蕎麦は豊かな風味と、 しなやかさのあるコシにご主人の技量の高さが伺える。 風味豊かな蕎麦に、香り立つ山葵を少しまぶし、 柔らかな蕎麦つゆに軽く浸してズズッと啜れば至福のひと時
脇役かと思っていた鶏かき揚げは、 玉葱を主にした野菜かき揚げに鶏のかき揚げが乗せられた凝った盛り付け。 鶏のかき揚げのシッカリとした鶏肉の味わいもさることながら、 野菜かき揚げの玉葱の甘さが好印象。今日は冷蕎麦だったが、少し暑さが過ぎれば、 温蕎麦も是非味わってみたい。

080804matugen_tenpo080804matugen_01
080804matugen_02080804matugen_03

【そば処 三瀬 松玄】
住所:佐賀県佐賀市三瀬村三瀬岸高2638-7
電話:0952-56-2117
営業:11:30~15:00 木休み Pあり
鶏かき揚げセット(1200円)

8月 4, 2008 at 11:00 午前 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/42092634

この記事へのトラックバック一覧です: 「涼」を求めて「良」に出会会う:

コメント

コメントを書く