« ブランド力に神通力はあるのか? | トップページ | 真夏の一汗に効く一杯 »

2008年8月 6日 (水)

心温まるそれぞれの一杯

筑後川のほとりにポツンと佇むログハウス。 農家が点在する中で一際異彩を放っている。 普通に考えれば喫茶店か洋菓子屋さんか洋食屋さんとしか思えない。しかしながら、赤字で「ラーメン」と書かれた黒色の幟が立っている。間違いない、 アレが目指している「麦香麺 輪喰」だ。
木の温もり溢れる店内に入り、オーダーするは塩ラーメン煮玉子付き。ラーメンが出来上がるまでの間、 喉の渇きを癒すべくお茶をゴクリ。ありゃ、このお茶おいしい。ついつい、もう一杯。 ラーメンが出てこなかったら、まだまだ飲み続けていたに違いない。
目の前に登場した塩ラーメン、盛り付けられているのは大き目の叉焼水菜千切り大根(!)ジャガイモ(!)と追加トッピングの煮玉子。 見た目はかなり独創的。果たしてその味や如何に?
先ずはスープを一掬い。特徴的な何かが突出しているのではなく、動物系魚介系野菜系それぞれの旨みを丁寧に重ねていったような絶妙のバランス。 夏場ということで香辛料と塩を少々追加しているということだが、最初の一杯は香辛料なしで味わいたいと思わせる。 続いて。地粉で打ったうどんのように、 少しばかりの褐色を帯びたベージュ色ストレート中太麺は風味豊かで小麦の旨さを存分に味あわせてくれる。 柔らかい歯ごたえながら、モチッとした弾力がある叉焼は、 タレではなく肉そのものの甘さを生かした味付けで、 豚そのものの素性の良さが伺える。一つ一つのレベルが高い。 それでいて、どこかが突出することなく絶妙のハーモニーを奏でている。 創作的ながら心を癒してくれる滋味溢れるラーメンだ。具材の一つ、 スープの一滴も残すことなく完食
余韻に浸っていると「コーヒーはいかがですか?」との声。 平日は17時までコーヒーのサービスを行っているとのこと。何ともうれしい心配り。 サービスなのであまり期待していなかったのだが、このコーヒーがウマイ! 美味しいラーメンの後で更に美味しいコーヒーを味わえるとは嬉しい誤算。

080806waku_tenpo080806waku_ramen

【麦香麺 輪喰(ラーメン わくう)】
住所:福岡県久留米市北野鳥巣552-2
電話:0942-78-6787
営業:11:30~20:30 第2・4水休み Pあり
塩ラーメン(850円)(平日は17:00までコーヒーサービス)
煮玉子(150円)

8月 6, 2008 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/42109535

この記事へのトラックバック一覧です: 心温まるそれぞれの一杯:

コメント

コメントを書く