« 心に浸みる昭和のラーメン | トップページ | 今日は色モノ、アジアなモノ »

2008年8月16日 (土)

名前の通りの濃厚サッパリ豚骨

今日は嫁の実家でのんびり。昼飯代わりにパンをつまむも今ひとつ満腹感足らず。一啜りしたいなあ。外は大雨。 近場のラーメン屋で釣ってみる。「濃麻呂どう?」 と持ちかけてみると嫁も同じように今ひとつ物足りなかったようで一発で食いつく
大雨なので客もまばらと思いきや、駐車場は車で満杯。駐車場の空きを待って店内へ。 濃麻呂って餃子がウマイんだよな~。ラーメン単品にするか餃子セットにするか悩んだ末、餃子セット。 やはり、食欲には抗えない悲しいサガ。嫁は自制心を働かせラーメン単品。どおりで、大雨になる訳だ・・・ 。
程なくして登場した餃子セット。単品ラーメンとの違いは、海苔と木耳が入っておらず、 トッピングが葱と叉焼のみになっていること。 やや多目の脂で表面が覆われた乳白色のスープは臭みはほどんど無いが味は濃厚。 クセが無いおかげで後口はスッキリ。 ストレート細麺はパサっとした食感で、 変に色気を出していないところが好印象。 餃子→ご飯→ラーメンの三角食いで瞬く間に完食。結果、 晩御飯までの繋ぎのつもりがガッツリ。当然、その日の夕食で苦しい思いをすることに。 因果応報・・・

080816kokumaro_tenpo080816kokumaro_ramen

【博多濃麻呂 名島橋店】
住所:福岡県福岡市東区名島2-2119-4
電話:092-673-1875
営業:11:00~26:00 火曜休み Pあり
ラーメンセット(700円)
※ラーメン単品480円

8月 16, 2008 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/42194731

この記事へのトラックバック一覧です: 名前の通りの濃厚サッパリ豚骨:

コメント

コメントを書く