« 正真正銘純正久留米ラーメン | トップページ | 心なごむ普段着麺 »

2008年7月26日 (土)

破壊力十分の爆弾麺

うだる我が家から脱出すべく、ぶっかけうどんで嫁を釣ってみる。と、「ばくだん屋に言ってみたい!」という予期せぬ切り返し。廣島つけ麺とは中々良い太刀筋。最近出来たという筑紫野のばくだん屋へ向けてそそくさと車に乗って出発!
SAKODAが目印だからすぐに分かると思ったのが間違い。旧鳥栖有料原田ICからアプローチしたため、たどり着くまでにウロウロすることしばし。空腹の限界が訪れる直前になんとか到着。店に入り早速つけ麺セットを注文。
辛味ダレ白胡麻のたっぷりと浮かんだつけダレキャベツ白髪葱がタップリと盛られた韓国海苔の風味が香ばしいおにぎり。さあ、食べるぞ!
先ずはおにぎりにガブリと食らいつく。良い塩梅の塩味。結構イケル。次いでメインのつけ麺へと箸を伸ばす。細打ちストレートのやや黄色味を帯びた麺をタレに漬け込みズズッと啜る。まず酢の香りが強く広がり、次いでカプサイシンの刺激がやってくる。暑さでダレた体には心地良い刺激。ズズイと食べ進める。しかし、何だか物足りなくなってくる。シンプルな味なのだが裏を返せば単調な味わい。酢の風味と辛味ダレの刺激が強すぎてダシの風味を損なっているのが原因か?カプサイシン中毒の一部の者にしか受けないのではと心配になる。破壊力は十分。後はバランスを期待したい。

080726bakudan_tsuke5080726bakudan_tenpo9

【廣島つけ麺 ばくだん屋】
住所:福岡県筑紫野市大字原田836-1 シュロワモール筑紫野内
電話:092-927-0627
営業:11:00~24:00
つけ麺(冷)大盛セット(1000円)

7月 26, 2008 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/41999256

この記事へのトラックバック一覧です: 破壊力十分の爆弾麺:

コメント

コメントを書く