« 解禁日まであと2ヶ月 | トップページ | いい仕事の演出系塩 »

2006年9月 5日 (火)

濃厚&爽やかな熟練のダブルスープ

府中駅で途中下車し、歓楽街を通り抜けて府中街道へ。目指すは府中街道沿いのふうや。 時計を見れば22時半。23時までの営業だが、客の入りによっては早目に店仕舞いすることもある。 果たして合いているか?!小走り気味に歩を急ぐ。と、明りの付いた看板に暖簾。どうやら間に合ったよう。 鰻の寝床のような店内に入り、迷わず中華そばを頼む。 早速にご主人がテキパキと仕上げ、中華そば様登場!
茶褐色の混濁したスープは相変わらずの優しい表情。 蓮華に掬い一啜り。 和風ダシの風味の獣ダシのコクとが良い塩梅で広がる。 決して薄くはなく、 ともに濃厚なのだが柚子の風味も相まって後口はスッキリ。 加水率低目の細縮れ麺アルデンテに湯がかれこれまた良い塩梅。 府中近辺ではここ孫市ぐらいでしか見られない叉焼の名の通り丁寧に炙られたチャーシューは外側がホンノリと桃色を呈し、 これまた秀逸。相変わらず卆が無い。約9ヶ月振りに啜ったのだが、 味のブレはほとんど無し。栄枯盛衰が激しく、客の好みに合わせて味を模索するラーメン店が多い中、 ピシっと一本筋の通った姿勢は貴重な存在だ

060905fuya_tenpo060905fuya_ramen
【中華そば ふうや】  
住所: 東京都府中市宮西町3-22-2
電話:042-365-8318
営業:11:30~15:00,17:30~23:00 月曜・第3日曜休み Pなし
支那そば(550円)

9月 5, 2006 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/11778847

この記事へのトラックバック一覧です: 濃厚&爽やかな熟練のダブルスープ:

コメント

コメントを書く