« 進め!武蔵野うどん探検隊~その12~ | トップページ | 濃厚&爽やかな熟練のダブルスープ »

2006年9月 4日 (月)

解禁日まであと2ヶ月

米国産牛肉の輸入が再開され、 長らく特定の店舗でしか食べれなかった吉野屋の牛丼の一般販売再開が気になるところ。 プレスリリースによればあと2ヶ月ほどで数量限定ながらも販売再開が見込めるとの事。 松屋& すき家に相当客を持っていかれただけにどのような販売再開の形をとるのか非常に気になるところである。
牛丼の情報を耳にすれば当然ガッつきたくなる。本当は松屋がよいのだが我が家からはチト遠い。 チャリで5分ほどのところにあるすき家で夕食を取ることに決定。牛丼と言えば味噌汁・ 御新香・生卵は欠かすことの出来ないサイドメニュー。これらがワンパッケージになった御新香セットをチョイス。 七味唐辛子をかけ、溶き生卵をぶっ掛けてガツガツと食べる。食べると言うよりは飲む。 これが牛丼の醍醐味。瞬く間に完食。
食後にお茶を飲みながらメニューを見ていて気が付いたのだが、「すき家の牛丼イタリアーノ」 なるものがあるではないか。トマト味ということだが、一体どんな味わいなんだろう。気にはなるが思いっきり地雷を踏みそうで怖い。 嫁をだまくらかして人柱にしてみるか。

060904sukiya_gyudon060904sukiya_tenpo
【すき家 日野南平店】
住所: 東京都日野市南平四丁目40番1号
営業:24時間 Pあり
すき家の牛丼御新香セット(450円)

9月 4, 2006 at 10:00 午前 その他の食べ物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/11765353

この記事へのトラックバック一覧です: 解禁日まであと2ヶ月:

コメント

コメントを書く