« 素材引き立つ柔らか塩 | トップページ | ちらしって良いもんですねぇ~! »

2006年3月 3日 (金)

やっぱり、鳶には油揚げだね~

同僚たちに呆れられながら、飲み会の後の一啜り九州男児ふうやが定番なのだか、 いつもいつもそこばかりでは芸が無い。てな訳で、 チョイと散策しようと歩き始めりゃ目に付いたのがとんび武蔵野うどんに寄る度に気になりつつも未訪問。 ガラリとガラス戸を開ければ店内はカウンター席のみ。いかにも駅前という感じ。頼むは飲んだ後であるし、 無難であろう中華そば。 出来上がりを待っていると目の前の七輪でご主人が油揚げ叉焼を焼き始める。 店名がとんびだけに油揚げときたか!
先客がラーメンを待っている様子だったので、てっきり自分のでは無いと思っていたら、 炙り叉焼油揚げが盛り付けられ目の前に登場。へぇ~、 中華そばで油揚げとは珍しい。それらに加え、水菜、刻みタマネギ、葱、 木耳と見た目も鮮やか。スープは混濁した茶褐色。 何はともあれ一啜り。ホンノリと甘味のあるスープは鶏がら、 魚介の旨味と風味をトンコツダシが支えている感じ。 そして柚子がホンノリと香る。緩く縮れたパサッとした食感の細麺。 まるでふうや。 そして炙り叉焼はまるで九州男児。炙りが丁寧な分、 こちらの方が美味い。油揚げをさらう鳶の様にいいとこどりときたか。
と思ったのだが、炙り油揚げは下味が付いていて、 スープを含むとこれがイイ感じで中々美味。 ラーメンに油揚げとは奇をてらっただけかと、思いの他相性がいい。 もっと油揚げを生かせばオリジナリティーが増すのになぁ。
060303tonbi_tenpo060303tonbi_ramen
【中華そば とんび】
住所:東京都府中市府中町1-5-6
電話:042-334-7771
営業:11:30~14:30,17:30~24:00(土日は中休み無し、22:00まで)  月曜休み Pなし
中華そば(600円)

3月 3, 2006 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/8958559

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、鳶には油揚げだね~:

コメント

コメントを書く