« ひたすら暖か、ひたすら穏やかな塩にほだされる | トップページ | 本家本元、九州の誇る絶品焼きそば »

2006年2月 2日 (木)

持つべきは麺友

残業を終えて帰宅すると見慣れぬ物体が。送り主を見ると…、マニさんだ! 中身はおそらくと察しをつけながら空けてみればズバリ的中持ち帰りラーメンセット。どこのかなと思いじっくり見てみれば、 漆黒の有明海苔中細麺。 こりゃ間違いなく佐賀のS級店いちげんだ。心躍らせ鍋にお湯を張り、スープを温めラーメンを仕上げる。 早速頂く。と、 濃厚なガツンとくるトンコツダシ。 それでいてまた啜りたくなる優しさをも持ち合わせている骨太のスープ。 これと中細麺が良い塩梅に絡みあう。スープを含み、 ほぐれて岩海苔状になり溶け出した有明海苔が味わいを更に深いものにする。 いやあ、関東の地にいていちげんのラーメンを味わえるなんて何たる幸せ。麺友の有難さが身にしみる。 重ね重ね、マニさん有難う
060202ichigen_01
【いちげん】
住所:佐賀県川副町西古賀925-1
電話:0952-45-7865
営業:11:00~21:00 水曜休み Pあり
海苔ラーメン(500円)

2月 2, 2006 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/8537920

この記事へのトラックバック一覧です: 持つべきは麺友:

コメント

コメントを書く