« 復活!海老香る味噌 | トップページ | 摩訶不思議なカレーマジック »

2006年2月 8日 (水)

トビウオを味わい、五島に思いを寄せる

今日は郵便局に所要があり、そとでサクっと昼麺。あまり時間が無いし手早く啜れるものじゃないと。 ふくみみふうや中華そばに心惹かれるが、 今日はつけ麺にしとくか。そういや、 十王つけ麺はまだ啜ってないな。今日の昼麺はここで決定。
店に入れば既に満席。と思いきや、うまいタイミングで席が一つ開く。ラッキー! 席に座り付つけ麺を待つ。隣のお客さんは大盛を啜っているようだが結構な量。 変に色気を出して大盛にしなくてよかった。程なくしてつけ麺様登場。つけ汁を軽く啜ってみる。と、 魚粉系の魚介だしの後に特徴ある甘味が残る。そういや、 表にはあごだし使用と書いてあったな。 確かにあごだしを使う長崎は五島福江の五島うどんのだしと甘さの感じが似ている。 ストレートの細麺はモチっとした食感で、つけ汁との絡みも良い。 水切りがシッカリされているおかげで最後が水っぽくなることもない。 総じてバランスのよいつけ麺。 最後にスープ割をして完食
060208juou_tenpo060208juou_tsuke
060208juou_up
【麺屋 十王】
東京都府中市宮西町1-8-1
電話:042-334-4923
営業:11:30~14:00,18:00~21:00 火曜休み Pなし
つけ麺(650円)

2月 8, 2006 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/8632742

この記事へのトラックバック一覧です: トビウオを味わい、五島に思いを寄せる:

コメント

コメントを書く