« 麻!辣!広!! | トップページ | ご主人の温かみ伝わる鴨と蕎麦 »

2006年2月16日 (木)

あな面白、お茶漬け膳

明日から福岡行き。 羽田までは普段は京王線→南武線→京急と乗り継ぐのだが、 今回は趣向を変えてリムジンバスで行くことに。 聖蹟桜ヶ丘~羽田空港リムジンバスは羽田行きは事前予約が必要とのこと。 ネットで予約もできるようなのだが、少しばかり買っておくものもあるし、 聖蹟桜ヶ丘SCでチョイとお買い物。バスの予約&チケットの購入、 所要の買い物を程なく終えると13時過ぎ。腹減ったな~。 亀我楽で一啜りしようと向かうも休み。 何か心惹かれるものは無いかとクラウン街を歩いているとお茶漬け屋さんが目に止まる。 あれ?こんな店あったっけ?先月は無かったよな。どうやら新しく開店した模様。 お茶漬け屋と言うのは珍しいな。ものは試しに寄ってみるか。
小じゃれた店内に入り品書きを眺める。ぶぶ茶漬けに惹かれる。「京風かぁ、いいなぁ」 。注文が決まり出来上がりを待つ。程なくして豆腐ぶぶ茶漬けセット登場。 豆腐と名はついているが載っているのは湯葉。 これにだし汁をヒタヒタに浸るぐらいタップリとかける。と、 立ち上る湯気と共に芳しいほどの鰹風味。 この手の香りは食欲中枢直撃するんだよな。 だし汁のかかったご飯を薬味と共に下世話に掻き混ぜ、 ズルズルと啜る。価格からあまり期待していなかったのだが意外にも美味& ボリュームあり。小腹を満たす程度と考えていたら結構満腹。 お茶漬け屋さんというのは中々見かけないが、意外と良いもの。職場か我が家の近くにあれば、 フラっと立ち寄ってしまいそう。
060216chamusu_tenpo060216chamusu_bubu
【茶むす】
住所:東京都多摩市関戸1-10-10京王クラウン街
電話:0423-55-8077
営業:11:00~22:00(当分の間) 休みなし Pなし
豆腐ぶぶ茶漬けセット(830円)
※単品は580円

2月 16, 2006 at 10:00 午前 その他の食べ物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/8865403

この記事へのトラックバック一覧です: あな面白、お茶漬け膳:

コメント

コメントを書く