« 大和への情熱こもる尾道ラーメン | トップページ | 素朴な支那そばに思う »

2006年1月24日 (火)

イイ感じに変わってきたクセ者トンコツ

新規開店から約一ヶ月。そろそろ落ち着いた頃だろうと思い、 山田の六角堂を再訪。開店当初程の混雑は無いが、 コンスタントにお客さんが入っている様子。 カウンター席に着きラーメン味玉、 そして明太ご飯を頼む。先ずラーメンが登場し、 続いて明太ご飯登場。前回とどう変わったか確かめるべく先ずスープを一啜り。うん、 アンモニア臭が弱くなっている。 刺すような刺激臭は無くなり心持ち強めといった程度。 これなら十分合格ライン。今度は午前中に訪れて出来たてのスープを味わってみると更に良いかも。
ラーメンは十分に満足できるものだったのだが明太ご飯は今ひとつ。まあ、 六角堂に限った話ではないのだが、一人前ずつ小分けしたパック入りの明太子の味なのだ。 たかがサイドメニューだが、長浜ラーメンを出す以上、雰囲気を壊さないで欲しいのだ。 きちんとした明太子が用意できないのなら、メニューに入れない方が良いかもとも思ったりする。これって我がまま?
060124rokkakudou_tenpo060124rokkakudou_ramen
【六角堂】
住所:東京都八王子市緑町377-1
営業:11:30~23:00頃 月曜休み Pあり
長浜ラーメン(600円)
半熟味玉(100円)
明太ご飯(250円)

1月 24, 2006 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/8458553

この記事へのトラックバック一覧です: イイ感じに変わってきたクセ者トンコツ:

コメント

コメントを書く