« 筆の誤りか、濃厚味噌 | トップページ | つくば麺行脚~その1~ »

2006年1月 6日 (金)

クセ者、長浜ラーメン

今日は緑町に新規開店した六角堂に立ち寄ってみる。 店主急逝のため閉店となったえんどう豆の後に開店しているとの事。 市民球場の坂を下りきると左手に見慣れた黄色い庇。 店舗の外観はえんどう豆のままで店名だけが変わっている。 店内に入れば内装もえんどう豆のまま。 朗らかなれど仕事への情熱を持った店主の顔が脳裏に浮かび胸が詰まる。 もう、あの中華そばに会えないのか…。つい、郷愁に耽ってしまう。
気持ちを切り替えメニューを見れば、 長浜ラーメンを軸にトッピングのバリエーションと若干のサイドメニューという福岡でもよくあるタイプ。 ラーメン半熟味玉を頼む。ほとんど待ち時間無くラーメン登場。 立ち上る湯気を嗅いだときチト嫌な予感がする。スープを蓮華に掬い一啜り。と、 先ほどの嫌な予感的中。結構強めのアンモニア臭が鼻を突く。 福岡でも臭いの強い店はあるが、ここまで刺激のあるところは数えるほど。ただ、 ダシそのものは良く出ている。 なんとか一玉平らげ開店無料サービスの替玉を追加。このままではスープを啜り切れない。 最終兵器おろしニンニク&辛子高菜を投入。なんとか啜れる程度に臭いの誤魔化し成功。 味そのものは好きなタイプだから、臭いさえなんとかなればイイ感じなのに小○さんさやぴぃさんのレポだと刺激臭はあまりしなかった模様。 開店の忙しさでスープに十分手間をかけれないのかも。少し落ち着いてから再訪かな。
060106rokkaku_tenpo060106rokkaku_ramen
【六角堂】
住所:東京都八王子市緑町377-1
営業:11:30~23:00頃 月曜休み Pあり
長浜ラーメン(600円)
半熟味玉(100円)
替玉(100円)※開店記念で無料

1月 6, 2006 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/8107975

この記事へのトラックバック一覧です: クセ者、長浜ラーメン:

コメント

あー、でも確かに臭みは多少ありましたねー。
ただ八角堂の弟子筋というわりにはそんなでも無かったので、日々のブレかもしれませんねー。
ついつい、オープンしたぜ!!って訪問しちゃうんですけど、落ち着いてから行くのが本当はいいんですよね(^-^;)

投稿: 小○さん | 2006/01/11 17:00:00

 私が昼に行った時には臭みはほとんど感じなかったのですが、
なべカズさんと小○さんは夜行かれたみたいなので
もしかしたら夜のが臭みがあるのかも・・・

投稿: 38p | 2006/01/11 18:07:51

それぞれ時間によって味わいが違うようですね。
開店当初は来客が多いのが通例で、それに対応する為にスープを複数の鍋で仕込んでいるのかも。
開店直後を狙ってい行ってみないと。

投稿: なべカズ@日野 | 2006/01/11 22:43:55

はじめまして、なべカズさん!
実家がえんどう豆の近くで帰る度によく
行ってたのですがこの前帰ったときお店が変わってたのでびっくりしました。店長さんなくなったんですか?すごい好きなお店だったのに~。六角堂さんも今度行ってみます。

投稿: まっこ | 2006/04/14 2:13:18

コメントを書く