« 明けオメ&啜り初め | トップページ | クセ者、長浜ラーメン »

2006年1月 5日 (木)

筆の誤りか、濃厚味噌

正月明けてから厳しい冷え込みが続く。職場の暖房が弱いせいか妙に足元が冷え込む。 ホックリ温まる麺を啜りたいと思うのが人間ってもの。温める麺と言えば、 やはり味噌系。一番良いのは味噌煮込みうどんなのだが、 生憎近場にまともな味噌煮込みをやっているところがない。 そうなると味噌ラーメン最有力候補。 寒さにガツンと効くのはサッパリ系よりも濃厚系。 今夜は樽座で一啜りと洒落込むか。
夕方のラッシュ時だというのに思いのほか車が少ない。街はまだ正月明けしていない模様。 こちらにとっては好都合。樽座に到着し店内へ。頼むは味噌ラーメン。 最初頂いたときにはシッカリと香る海老油と豆の風味豊かな味噌が印象的だった。 当然、期待が高まる。程なくして味噌ラーメン登場。蓮華でスープを一掬いし口へと運ぶ。と、 同時に香る海老油…のはずなのだが、何か弱い感じ。 思い出は美化されるもの。最初の印象が強烈だった故に弱く感じているのか? もう一度ジックリと味わってみる。ん~、やはり弱い感じ。 正確に言えば海老の香りが少ないというよりも、 海老油そのもの少なくなっている。というのも、 海老油だけをあじわえば海老の香りは十分にするのだ。ただ、 芯となるダシ味噌は十分に美味。 豊かな豆の香りとモチっとした太縮れ麺はバランスよくレベル高い。 我が家の近くでは数少ないガッツリ味噌だけに以前の味を取り戻して欲しいと願わずにはいられない。
060105taruza_tenpo060105taruza_miso
【樽座(たるざ)】
住所: 東京都八王子市明神町2-1-9
電話:0426-44-7776
営業:11:30~14:30(日祝15:00),17:30~23:00(日祝22:00) 水曜休み Pなし
味噌ラーメン(750円)

1月 5, 2006 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/8042895

この記事へのトラックバック一覧です: 筆の誤りか、濃厚味噌:

» 1月8日のラッキーさん トラックバック Modern Syntax
BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「長いものには巻か... 続きを読む

受信: 2006/01/08 14:14:33

コメント

コメントを書く