« つくば麺行脚~その2~ | トップページ | ごぼう天うどんに心暖まる »

2006年1月 9日 (月)

ほんわかトンカツに心暖まる今日この頃

一年前に引越してきた時から気になりつつも、 意気地なく訪れていなかった駅近くの敬庵に突入。 店内に入れば端正な出で立ちに穏やかな笑顔のご主人。 先客のとんかつを静かに揚げている。丁寧な仕事が期待できる予感。
一番オーソドックスロースカツ定食を注文…と、 店員さんからの助け舟。
「若干ボリュームは少なくなりますが、ランチだと700円ですよ。」
ランチがあるのは分かっていたけど、とっくにその時間は過ぎていると思っていたら、そうではなかった模様。 よーくホワイトボードを見ると16時までとなっていた。 えらく長い時間ランチをやるものだなあと感心すること一頻り。 ランチメニューのF(ロースカツ)を選び出来上がりを待つ。 とんかつを揚げる音が無くなり、入れ替わりに「ザクッ」 という包丁を入れる音が厨房から聞こえる。音だけで涎が…。
程なくして定食一式が運ばれくる。何の奇をてらうことのないロースカツ。これに漬物、ご飯、 味噌汁と定食定番の品がずらり。サックリ揚がったカツにソースをかけて頂く。 丁寧に揚げられた衣は硬過ぎず、柔らかすぎず絶妙の歯ごたえ。 更に噛み込めば広がる豚の肉汁当たり前のことが当たり前になされた仕事。 この丁寧さが心を温める。味噌汁を啜った時に更に顔が綻ぶ。 いいダシが出ていると思ったらが顔を覗かせたのだ。 定食が出された後、厨房から殻を擦るような音がしていたのだが、 音の正体はだった模様。本当に心を込めて作っているんだろうなぁ。
こんな心暖まる店が我が家の近くにあることを一年以上知らずに過ごしていたことが悔やまれる
060109keian_tenpo060109keian_katsu
【敬庵】
住所:東京都日野市南平7-17-40
電話:
042-594-3993
営業:11:30~21:00 火曜休み Pなし
ランチF(700円)

1月 9, 2006 at 10:00 午前 その他の食べ物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/8140090

この記事へのトラックバック一覧です: ほんわかトンカツに心暖まる今日この頃:

コメント

コメントを書く