« 素朴な支那そばに思う | トップページ | ひたすら暖か、ひたすら穏やかな塩にほだされる »

2006年1月29日 (日)

職人の技光る格安寿司ランチ

我が家の近くに新装開店した寿司屋がある。 ポストに入っていたチラシでその存在に気がついたのだが職場からは離れていることもありランチタイムには合わず、 夜は一啜りしてしまうためこれまた合わず。かといって休日はというと、 所用が爆裂。そんなこんなで気になりつつ過ごしていたのだが、今週末はゆっくりと過ごす時間が取れ、 ようやく訪問と相成った。一見すると居酒屋的な店構えなのだが、 中に入れば綺麗に手入れされた寿司カウンターにジャズの流れる落ち着いた雰囲気。 3つほどあるテーブル席では先客のご婦人たちがおいしそうに寿司を頬張っている。
握りを初めとして幾つかランチメニューが用意されているのだが、頼むのはやはり握り。程なくして登場。 綺麗に盛り付けられた寿司からは仕事の丁寧さが伺える。チョイと醤油をつけて口に放り込めば、 お魚&シャリの心地よいハーモニー。見た目同様、味もしっかり。 あえて贅沢を言うとすれば、もう少しシャリがハラリと崩れる握り方だとより好ましい。 握り10貫にサラダ・味噌汁・ 茶碗蒸しがついて1000円でこの味というのは十分に破格。 住んでいる所の食べ物屋事情ぐらい、 もっと把握しておかねばと反省することしきり
060129tabegoro_tenpo060129tabegoro_sushi
【寿司彩采 たべごろ】
住所:東京都日野市南平7丁目19-20
電話:042-594-6666
営業:11:00~14:00,17:00~22:00 月曜休み Pなし
寿司ランチ(1000円)

1月 29, 2006 at 01:00 午前 その他の食べ物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/8481896

この記事へのトラックバック一覧です: 職人の技光る格安寿司ランチ:

コメント

コメントを書く