« 定番的九州長浜ラーメン | トップページ | こんな時に助かる馴染みのチェーン店 »

2006年1月14日 (土)

濃厚、されどまろやか

聖蹟桜ヶ丘SCでチョイとお買い物。ついでにお昼の一啜り。程ほどに麺処のある聖蹟桜ヶ丘なのだが、 格別なものとなるとほとんど選択肢は無い。 個人的にこの界隈で一番であろう思っている亀我楽で一啜りすることに。 それにしても今日は冷える。普段でも寒いのだが、しとしとと降りしきる雨のせいか、 一段と冷え込むようだ。 いつもの醤油と思っていたのだがメニューを目の前にしたときに目に入った味噌に目が釘付け。
「味噌らぁ麺ひとつ!」
程なくして登場した味噌。見るからに濃厚そうなスープ。 その上にバターが一切れ。 デフォルトで入っているということはスープの濃度に自信のある証。先ずはとばかりにスープを一啜り。と、 甘味のある味噌の風味が立つ。おおっ、 と思っていると意外にもフワリとした後口を残して消えていく。 濃厚なれどしつこさ皆無。 バターを溶かしてもまろやかになるだけで後口のスッキリ感は変わらず。 今まで味噌を食べていなかった事が悔やまれる。つくづく思う。 亀我楽は聖蹟桜ヶ丘の名店だなあ。
060114kigara_tenpo060114kigara_miso
【らぁ麺 亀我楽(きがら)】
住所: 東京都多摩市関戸2-39-15
電話:042-376-8462
営業:11:00~15:00,18:00~21:00 木曜休み Pなし
味噌らぁ麺(700円)

1月 14, 2006 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/8405889

この記事へのトラックバック一覧です: 濃厚、されどまろやか:

コメント

コメントを書く