« 市場調査の行く末や如何に | トップページ | 意外とイケル、グリル&カレー »

2005年12月 3日 (土)

この焼きそば、まさしく!

大分日田出身の同僚と雑談をする時に必ず話題になるのが想夫恋の焼きそば。 大分は日田市に本店を置く想夫恋は九州北部を中心にチェーン店を展開する焼きそば専門店。 パリっとした麺の食感は他のソース焼きそばではなかなかお目にかかることが出来ず、 一度食べると病みつきになってしまう。 ラーメン1杯500円を切らないと歯牙にもかけない福岡の地においても700円を超える価格ながら絶大な支持を得ている。 東京ではこの焼きそばは食べれないものと諦めていたのだが、 何気なくネットサーフをしている時に偶然発見したのが両面焼きそばあぺたいと。 その作る様を見るとまさしく想夫恋! 麺中枢に震度7を超えんばかりの直下型地震が襲った。こうなるといてもたってもいられない。 すぐさま車に飛び乗り高島平へと北上。
新高島平駅近くに目指すあぺたいと発見。目一杯堪能せねば。 今日は奮発して頼むぞ大盛。 手際よく麺をパリっと焼き上げるご主人の焼きそばを仕上げる様を見ていると、 まるで想夫恋にいるような錯覚すら覚える。 程なくして両面焼きそば様登場。想夫恋スタイルのソース焼きそばを心行くまで堪能。満足&満腹。 我が家の近くに是非とも欲しい一店。 今度は電車で訪れてビールと共に堪能せねば!
051203apetaito_tenpo051203apetaito_soba
051203apetaito_up
【両面焼きそば専門 あぺたいと】
住所:東京都板橋区高島平7-12-8
電話:03-3938-6302
営業:11:00~14:30,18:00~24:00(土日祝は15:30~17:00が中休み) 月曜休み Pなし
両面焼きそば大(890円)

12月 3, 2005 at 10:00 午前 その他の麺類 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/7598151

この記事へのトラックバック一覧です: この焼きそば、まさしく!:

» 12/14 本日のメモ トラックバック ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)
これ、ネタ探しタイヘンですね。 古い記事からも掘り返していかないと。 一昨日、病院で貰った薬を飲むために3食きちんと食べております。 そんな日々。 続きを読む

受信: 2005/12/20 8:32:54

コメント

ご存じかも知れませんが、想夫恋は今年9月に横浜に進出を果たしております。
http://www.sofuren.com/shop/index5.html
関東にあって九州と同じクオリティを味わえるかどうかはわかりませんが、よろしかったらご参考にされて下さいませ。

投稿: | 2005/12/14 0:30:21

以前関東に店舗を出し、撤退してたのは知っていたのですが、再び関東進出ですか!

青葉なら高島平より近いです。貴重な情報ありがとうございました。m(_ _)m

投稿: なべカズ@日野 | 2005/12/14 8:07:05

はじめまして。
「あぺたいと」で検索して、ここまで来てしまいました。

いやー、やはり「相夫恋」と心がリンクします。
共感っす。

「相夫恋」関東に進出して失敗していたのを
初めてしりました。
横浜のがいってみたくなる、この時間です。

投稿: ケノスケ | 2006/03/23 4:50:52

このエントリの書き方だと、あぺたいとが後発で、想夫恋が先駆かのような感じだが、九州人特有の思い込みなんじゃないのか・・・。

どっちが先なんだろうな・・・。

投稿: | 2008/05/17 6:01:09

名無しの権兵衛さんの「あぺたいと」が後発が思い込みとの指摘ですが、

(1)想夫恋の創業は昭和32年
(2)あぺたいとの創業は昭和63年
(3)あぺたいと店主は想夫恋での修行経験あり

以上の事から「想夫恋」が先発で「あぺたいと」が後発と解するのが妥当と認識しています。

投稿: なべカズ | 2008/05/25 23:54:18

コメントを書く