« 鉄人を偲びつつ | トップページ | 市場調査の行く末や如何に »

2005年12月 1日 (木)

看板どおりの味な奴

聖蹟桜ヶ丘に立ち寄った後、我が家へは川崎街道を通って帰るのだが、道中に気になる店がかねてからある。 名は味屋。これを見ただけではどのような系統のラーメンかは分からない。素朴な味わいの八王子系なのか、 キリっと仕上がった鶏がら中華そばなのか、はたまた演出系醤油なのか。何はともあれ、食べてみないことには分からない。 リスク無くして新規店開拓あらず。意を決して店内へ。
壁に貼っている品書きには全部盛りなる食欲魔人の心をくすぐるものがあるが、 一体どれ程のトッピングがなされるのか想像がつかない。流石にそこまでの冒険は出来ず。大人しく、 ノーマルのラーメンを頼む。
登場したラーメンは海苔・葱・叉焼・1/4切玉子と結構シンプル。 スープは茶褐色に濁っておりその表面をやや厚目の油膜が覆っている。先ずはスープを一口。 魚粉のような魚介の風味、次いで独特の酸味鶏がら的な甘味のあるダシの後、最後にトンコツと思しきコクが残る。 結構濃厚な味ながら、その割には塩分控え目。緩く縮れた細麺は、ややモチっとした食感。長さが短めのせいなのか、思いのほか食べやすい。 なんやかんやと言いつつも、気がつけば完食。味屋のラーメンは看板どおり、味のある奴だった
051201ajiya_tenpo051201ajiya_ramen
051201ajiya_up
【味屋】
住所:東京都日野市三沢2-23-10
電話:042-593-8907
営業:11:45~13:45,18:00~02:00(日祝12:00~24:00) 月曜休み Pあり
ラーメン(500円)

追伸:ラーメン大好き小○さんのブログに全部盛りのレポが。 全部盛り恐るべし!

12月 1, 2005 at 01:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/7426000

この記事へのトラックバック一覧です: 看板どおりの味な奴:

コメント

こんにちは。
お、なんかノーマルのも美味しそうですね。
全部盛りは味噌だけかも知れないですけど、スゴイ量のモヤシが入ってました。
それ以外のチャーシューとかはたいしたことなかったかな。

投稿: 小○さん | 2005/12/02 10:53:03

先ほど、小○さんのブログでその勇姿を拝見しました。
思った事は、
「二郎の野菜ダブルじゃあるまいし、何もそこまで…。」

投稿: なべカズ@日野 | 2005/12/02 16:32:12

コメントを書く