« 新店、白河中華そば | トップページ | 素朴な味わいに心緩む長浜ラーメン »

2005年12月20日 (火)

清く正しい大衆中華のラーメン

今夜は前々から気になっていた関戸の銀龍で一啜り。 ニラレバを初めとする一品ものに激しく惹かれるが、グっと我慢してラーメン& 半ライスを頼む。出来上がるまでの間、先客の食べている一品ものが目に入る。 どれもこれもウマそう。 本当にラーメンだけで良かったのかとしばし葛藤。食欲中枢の煩悩に今夜も悩まされる…。
悶々としていると、ラーメン様登場。綺麗に澄んだスープに若布、叉焼、シナチク、 葱とシンプルな上盛り。 スープを啜ればどこかで味わったような何ともいえぬ懐かしい味。鶏がら&トンコツベースの醤油スープは、 いわゆる大衆中華屋的味わい。格別に美味な訳ではないが、 何となくホッとする味。ストレートの細麺は小麦がシッカリと香るタイプ。これまた良い感じ。 演出系のようなお出かけスタイルではなく、普段着のラーメン。啜り終えて再び思う。 ここの一品料理を食べてみたい!
051220ginryu_tenpo051220ginryu_ramen
【銀龍 関戸店】
住所:東京都多摩市関戸5-9-11
電話:042-338-3386
営業:11:00~15:00,17:00~3:00 月曜休み Pあり
ラーメン(500円)
半ライス(150円)

12月 20, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/7774435

この記事へのトラックバック一覧です: 清く正しい大衆中華のラーメン:

コメント

コメントを書く