« 嬉しや、近場の一番系列 | トップページ | ラー博新店の出来や如何に?! »

2005年12月15日 (木)

久し振りのなめらか塩

同僚を国分寺駅まで送るついでに仕事帰りの一啜り。 久し振りに和尚を訪れてみる。底冷えする夜には味噌なのだが、 今日はマラソンで溜まった疲労物質を少しでも流すべく3000mのトライアル。目一杯走って12分弱。まあまあの出来。 ほどよく汗をかけば塩分が欲しくなるというもの。 失われたミネラルを補充すべく塩ラーメンを頼む。
程なくして登場した塩ラーメンは、白濁したスープの上に魚粉が浮かんでいる。 蓮華に掬いズズッと啜れば魚粉の魚介風味が漂った後、 トンコツのダシ。変に残ることなくスッキリとキレる。 見た目は演出系なのだが、その味わいは優しくシミジミ。幅広のシナチクもさることながら、 山くらげのコリコリとした食感が楽しい。 ツルシコ中太ストレート麺とのバランスも良い。 惜しむらくは味玉の半熟度が今ひとつだったこと。それ以外は十分に満足できる出来。 久々に訪れても和尚は相変わらず美味い
051215oshou_tenpo051215oshou_ramen
051215oshou_up
【ラーメン和尚】
住所:東京都国分寺市本多2-16-19
電話:042-325-8044
営業:11:30~02:00(日祝は11:00~20:00) 月曜休み Pなし
塩ラーメン(680円)
味玉(100円)

12月 15, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/7688981

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りのなめらか塩:

コメント

コメントを書く