« 庶民の町の庶民の麺屋 | トップページ | 軽やかな福生一番系トンコツ »

2005年12月27日 (火)

柚子香る濃厚支那そば

今日は外で昼麺。開店時間短いため、 中々行くことの出来ないふくみみへ向かうも、生憎の休み。 それならばと向かったのが府中街道沿いのふうや。昼間に訪れたのは数えるほどで、 しかも昼食時となると今日がはじめて。暖簾をくぐり、店内に入れば中は盛況。 ご主人が一心不乱で麺揚げをしている。ワンタンがお気に入りなのだが、時間的余裕はあまり無い。 ぐっとこらえて支那そば&味玉を頼む。
程なくして仕上げられた支那そばは、 いつもながらの濃い目のベージュ色。 啜れば魚介のシッカリした風味と鶏&豚の獣系のダシがいい塩梅。 野菜のホンノリとした甘味と柚子のおかげで濃度のある味ながら、 後口がスッキリとしている。
パサッとした食感の細縮れ麺は適度にスープを吸い、うまくスープを引き立てる。 丁寧に炙られたモモ肉の叉焼はシッカリとした歯ごたえ肉の旨味。 急がしい昼時であっても、しっかりした仕事がされているのは流石。今日もふうやは美味だった。

【中華そば ふうや】
住所:東京都府中市宮西町3-22-2
電話:042-365-8318
営業:11:30~15:00,17:30~23:00 月曜・第3日曜休み Pなし
支那そば(550円)
味玉(80円)

12月 27, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/7862064

この記事へのトラックバック一覧です: 柚子香る濃厚支那そば:

コメント

コメントを書く