« 恩返し麺行脚で滋味麺に会う | トップページ | 美味なる蕎麦屋での生殺し・・・ »

2005年11月11日 (金)

シミジミ素朴な中華そば

mimoさんのラーメンマップを見れば見るほど、 職場のある府中界隈を意外に食べ歩いていない事に気がつかせられる。せめて、府中市内ぐらいは網羅しないと! てなわけで本日向かうは鎌倉街道沿いの春夏冬(あきない)。 飲んだ帰りに東府中の春夏冬正(あきないまさ)で啜ったことはあるのだが、本店は未食。さて、 どんなラーメンに出会えるか?!
最初はノーマルラーメンと思っていたのだが、 メニューの中で目に止まったのが味玉チャーシュー麺。今日は一日全速力で仕事をしていたこともあり、 結構お腹が空いている。たまには贅沢してみるか。
目の前に登場した味玉チャーシュー麺。 5枚のチャーシューが扇状に綺麗に並べられ、 味玉の位置に鎮座。 先ずはとばかりにスープを蓮華に掬い口へと運ぶ。と、実にオーソドックスな味わい。 トンコツ鶏がらを主体とした獣ダシに控え目の醤油ダレ。 ラーメンのスープというよりも中華スープに近い。しかし、これがかえって郷愁を誘い、心にしみる。 演出系とは正反対の潔いまでのオーソドックスな醤油味。 何気にホッとする。 緩く縮れた低加水の細麺も素朴な味わいでこれまたヨシ。 先日の庄助といい、 この中河原駅周辺には古きよき味わいが残っているのか?!
051111akinai_tenpo051111akinai_ramen
【春夏冬(あきない)】
住所:東京都府中市住吉町5-17-36
電話:042-334-3251
営業:11:30~24:00 休みなし Pなし
味玉チャーシュー麺(880円)

11月 11, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/7096092

この記事へのトラックバック一覧です: シミジミ素朴な中華そば:

コメント

コメントを書く