« 懐かし&安心、昔ながらの炒麺 | トップページ | 府中に佇むオールドタウン »

2005年11月 5日 (土)

進め!武蔵野うどん探検隊~その11~

寝覚めれば快晴。高尾山で紅葉狩りと思ったのだが、紅葉情報をみれば今一つのよう。ならば、 軽く麺ポタだ。本日訪ねるは、 一度訪れたものの店休日だったときうどん。心地よい風を受けながらペダルを漕ぐこと約1時間。 丁度昼時に到着。と、既に順番待ち。元来待つことは嫌いなのだが、店の外に漂ってくるかえしの良い香りが魅力的。大人しく順番を待つ。
しばし待っていると更に家族連れが並ぶ。そして思う。
「関東の人たちは、実に辛抱強い。」
順番がやってきて店内へ。頼むは肉汁うどんあつもり。 程なくして肉汁うどん様登場!肉汁からは芳しいかえしの香りが漂い、 湯気立ち上るうどんからは、地粉の放つ甘い香りが。啜る前から弥が上にも期待が高まる。 先ずはとばかりに肉汁を少しばかり啜る。やや甘めで濃度のあるダシとかえしが鼻腔を刺激する。 小麦香るうどんはシッカリとした太さと歯ごたえが実に好印象。この麺と合わされば、濃い目に感じた肉汁も、 その濃さに意味がある事がたちまち分かる。密度のある香り高い麺には、 半端なつゆでは負けてしまう。 この濃さでないとハーモニーを奏でないのだ。普通盛を頼んだのだが、 啜り終えれば結構胃袋にズシリとくる。この重さが武蔵野うどん。満足満足。
051105toki_tenpo051105toki_niku
051105toki_up
【とき】
住所:東京都東村山市野口町1-7-10
電話:042-394-9800
営業:11:30~15:30,17:30~20:30 日曜休み Pあり
肉汁うどん(650円)※あつもり、ひやもり選択可

11月 5, 2005 at 10:00 午前 武蔵野うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/6934986

この記事へのトラックバック一覧です: 進め!武蔵野うどん探検隊~その11~:

コメント

コメントを書く