« 素朴&実直塩 | トップページ | 心休まる塩トンコツ »

2005年10月23日 (日)

秋晴れ、即、蕎麦酒

目を醒ませば抜けるような青空。久し振りに良い天気! 昨日は思わしくない天気の中、 へのさんにインスパイアされ、 レースペースでの25km走。朝起きてご飯も食べず、途中で水分も補給しないという暴挙に出た結果、 2時間後に家にたどり着いた時には低血糖値症脱水症状ヘロヘロ。 そのため、体は少しばかり重い。でも、軽く運動しないと疲労物質が体に溜まったままになる。玄関に折りたたんで置いてある自転車を組み立て、 軽~いポタへと出発。先日、 万願寺の丸嘉で啜った帰りに気になった蕎麦屋。めざすはそこだ。 記憶を頼りにノンビリポタる。 サイクリングロードのある多摩川沿いの土手に上がれば、彼方に見えるはFujiyama! 空気が澄んでいる証拠。気持ちの良い天気♪
051023tama_02051023tama_01
景色を楽しみながらゆるりとペダルを漕ぎ進めるうちに目的の石倉家に到着。暖簾をくぐり店内へ。 席についてメニューを眺める。最初に頼むはグラスビール板わさ。 喉を潤し肴をつまめば極楽極楽。 気を良くして更に活穴子天冷酒を追加。 うまい肴についつい酒が進む。充分に酒を堪能したところで〆に鴨せいろを頼む。 白色の強い蕎麦は見た目どおり更科系。香りは程ほどなれどツルリとした食感と独特の甘味が心地よい。 蕎麦もさることながら鴨汁の香りが驚くほど良い。 スッキリした味わいの中に鴨の旨味ギッシリ。 啜り終えれば身も心も満足至極。腹の皮緩めば目の皮緩む。 土手沿いに移動して昼寝だな。
051023ishikuraya_tenpo051025ishikuraya_kamo
051023ishikuraya_itawasa051023ishikuraya_anago
【石倉家】
住所:東京都日野市大字万願寺147-6
電話:042-587-7533
営業:11:00~20:30 水曜休み Pあり
鴨せいろ(950円)

10月 23, 2005 at 10:00 午前 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/6679650

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れ、即、蕎麦酒:

コメント

頑張ってますね!
私は今週はなんやかやで全く走っていません。
今日は走らねば…。

投稿: への | 2005/10/29 8:21:58

怠けがちな私も、へのさんの頑張りを目にすると奮い立たされます。
私も似たようなもので、今週は火曜日の1時間半走を最後に走ることままならず。
ようやく、本日2時間走をすることが出来ました。
問題は、その後に空腹に任せて爆食し、ビールを煽ることですね。
へのさんのように意思が固くないので、今夜も誘惑に負けてしまいました(^-^;

投稿: なべカズ@日野 | 2005/10/29 23:32:05

コメントを書く