« 牛丼を食べ豚丼を思ふ | トップページ | 穏やかなれど骨太なり »

2005年10月30日 (日)

麺はいいのに…

市内をポタっている時に目にした紺地に白の暖簾。 その後も何度かその前を通りつつもタイミング悪く未訪問。本日思い立ってようやくの訪問に相成った。メニューには大盛・中盛・ 普通盛と麺の量に応じて3種類のつけ麺と老麺。今日は無難につけ麺(並)を頼む。まず最初に麺が登場。 そして少し間を置いてつけ汁登場。…が、目を丸くする。おなじみの小ぶりの丼ではなく、 普通の丼そのまま!すごい迫力。先ずはとばかりにつけ汁を蓮華で掬い味見。う~ん、 微妙…。確かにラーメンのスープよりは濃い目で唐辛子も程々に効いているのだが、 つけ麺用としては弱さが否めない。これに対し麺はかなりのツワモノ。 ガッシリとした歯ごたえは中々のもの。返して言えば、麺が良いだけにつけ汁の弱さが余計に感じられる。麺を啜り終え、 つけ汁を再びゆるりと味わう。つけ麺用としては微妙なこのだしも、 スープ割をしなくて済む点だけは有難い。しかし、 ここだけでは不完全燃焼。もう一軒行っとく?!
051030bushu_tenpo051030bushu_tsuke
051030bushu_up
【元祖つけめん 武州家】
住所:東京都日野市多摩平5-5-7
電話:042-586-1527
営業:11:00~15:00,17:00~20:00 月曜休み Pなし
つけ麺(並)(600円)

10月 30, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/6879527

この記事へのトラックバック一覧です: 麺はいいのに…:

コメント

コメントを書く