« ストレートな蕎麦の旨味に酔いしれる | トップページ | 絶品点心アリ »

2005年10月10日 (月)

プリプリ麺との戯れ

昼前に目が覚める。と、途端にプリプリの麺が食べたくなる。 プリプリといえば手打ち多加水の麺。ならば行くしかあるまい、孫市! かの、とら食堂の血を引く白河中華そばの名店。 今から行けば混みはじめる正午前には行ける。速攻でお出かけ準備をし、孫市へGO!
駐車場に車を停め、暖簾をくぐりテーブルへ。即座に頼むはつけ麺。中華そばにするか悩んだのだが、 やはり麺を純粋に味わうにはつけ麺に限る。 程なくして登場した手打ち麺はホレボレするほどの艶やかさ。 口の中に入れればプルンとはじける。う~ん堪らん!鶏がらの旨味タップリのつけ汁との絶妙な絡み具合。 丁寧に炙られ、旨味がギュッと詰まった叉焼。ただただ旨さに酔いしれ啜るのみ。啜っているうちに、 とら食堂に行きたくなってしまった。イカン…。
051010magoichi_up 051010magoichi_tsuke
【白河中華そば 孫市】

住所:東京都国分寺市日吉町3-31-2
電話:042-502-7051
営業:11:30~15:00,18:00~21:00 水曜休み Pあり
つけ麺(700円)

10月 10, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/6432347

この記事へのトラックバック一覧です: プリプリ麺との戯れ:

コメント

コメントを書く