« 近場にアッタ滋味支那そば | トップページ | プリプリ麺との戯れ »

2005年10月 9日 (日)

ストレートな蕎麦の旨味に酔いしれる

秋が深まりゃ新そばの季節ときたもんだ。 この世には蕎麦の食べ方を色々と考える方がおられるようで、実にシンプルかつダイレクトに蕎麦を味わう食べ方がある。 それは水蕎麦。良い水の中に浸された良い蕎麦をそのまま啜る。 そんな水蕎麦を味合わせてくれる店が信州長野は佐久にある。 主要道の蕎麦にある田圃の中に隠れ家のようにたたずむ庭園のある店舗の暖簾をくぐり店内へ。注文してしばし。 登場した水蕎麦は実に艶やか。 とろけるような軟水に浸った挽きぐるみの皮も荒々しい十割蕎麦を口へと運ぶ。 ただただ広がるは蕎麦の香りと甘味。軟水のおかげで味わいは実に柔らか。しみじみと蕎麦の旨味を味わう。 一年ぶりの水蕎麦を存分に堪能。また、来年の新そばの季節が楽しみ!
 041010raian_tenpo051009hagiwara_soba
 【磊庵(らいあん)はぎわら】
住所:長野県佐久市岩村田西ノ久保2426-1
電話:0267-67-6661
営業:11:30~14:30,17:00~21:00 休み不定 Pあり
清流蕎麦(1600円)※水蕎麦と手挽き蕎麦のセット

10月 9, 2005 at 10:00 午前 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/6430500

この記事へのトラックバック一覧です: ストレートな蕎麦の旨味に酔いしれる:

コメント

コメントを書く