« 文明の光、光臨。そこには驚愕の事実が! | トップページ | 佐賀カレー »

2005年10月 2日 (日)

甲殻類の香り立つ味噌

八王子駅から少しばかり離れた倉庫街の一角に洒落た天然木の看板。記されるは 「樽座」の文字。真っ赤な暖簾をくぐり、昼食時で賑わう店内に入りカウンター席に着く。品書きに目を通せば、 味噌醤油がある。 海老油の文字に惹かれ、味噌ラーメンを注文。 ラーメンが出来上がるのを待っている間にも、次々とお客さんが入ってくる。決して恵まれた立地条件ではないにもかかわらず、 この繁盛振りから察するに、ラーメンの出来は期待できそう。
果たして、勘が当たるか?湯気の立っていない丼に蓮華を差し入れ、スープを口へと運ぶ。 甲殻類のもつ旨味と香りがフワっと広がる。そして濃厚ながらも優しい味の味噌が顔を出す。 骨太なれど穏やかなスープ。しかも表面を覆う海老油のおかげで熱々! 太縮れの麺を引き上げればたちまち湯気が立ち上る。モチっとした食感の麺はスープとの絡みも良好。 猫舌なのに、ついつい食べ進んでしまう。当然口の中は火傷だらけなのだが、食欲が痛みを超越する。 我が家の近くにこんな味噌があったとは。冬の到来を前にイイ発見をしたゾ!
051002taruza_tenpo051002taruza_miso
【樽座(たるざ)】
住所:東京都八王子市明神町2-1-9
電話:0426-44-7776
営業:11:30~14:30(日祝15:00),17:30~23:00(日祝22:00) 水曜休み Pなし
味噌ラーメン(750円)

10月 2, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/6307470

この記事へのトラックバック一覧です: 甲殻類の香り立つ味噌:

コメント

コメントを書く