« 肉味噌万歳! | トップページ | 前後不覚・・・それでも啜る »

2005年9月 7日 (水)

美麗叉焼

店の前に来て驚いた。暖簾が変わっている。今まで青地に白文字だったのが緑地に白文字に変わっている。新しくなった暖簾をくぐりカウンターに着く。まだ、 薄暮の時間帯ということもあり、客は私一人の模様。
京王府中駅近くの府中街道沿いにあるふうやは個性的な中華そば、 丁寧に仕上げられたワンタンが特徴的な店。特に叉焼が絶品。 ほとんどのラーメン店が煮込み&炙りのなか、 手間のかかる炙りオンリーの叉焼を出してくれる。 トロトロの煮込み系の叉焼も魅力的ではあるが、 個人的には肉の旨味がギュっと詰まった炙り系叉焼により魅力を感じる。 普段ならどれにしようかと迷うのだが本日は一切の迷いなし。絶品叉焼を心行くまで堪能すべく、 チャーシュー麺を頼む。テキパキとしたテンポ良い動きでキッチリと仕上げられるラーメン。 程なくして登場。綺麗な茶褐色に縁取られ、 若干の桃色を呈する叉焼は何度見ても美麗の一言。 普段ならスープから頂くのに今日は堪らず叉焼に手がのびる。 ガブリと噛み付けばグリルされた肉の香ばしさと、 肉汁の旨味がジュワっと広がる。 肉が肉たらん事を主張するような歯ごたえ。う~ん、美味! この叉焼を楽しみつつ、動物ダシ控え目の魚介和風スープを喉に注ぎ込み、パサっとした食感の縮れ麺を啜る。 時折香る柚子の風味がこれまたヨシ。瞬発的な刺激はないが、 ジワリ丁寧にウマイ。今夜もご主人の仕事に感謝!
050907fuya_tenpo050907fuya_ramen
050907fuya_up
【中華そば ふうや】
住所:東京都府中市宮西町3-22-2
電話:042-365-8318
営業:11:30~15:00,17:30~23:00 月曜・第3日曜休み Pなし
チャーシュー麺(850円)

9月 7, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/5856324

この記事へのトラックバック一覧です: 美麗叉焼:

コメント

コメントを書く