« 仕事キッチリ、札幌の名店 | トップページ | 来ました、秋限定! »

2005年9月16日 (金)

東人には厳しいか?和歌山トンコツ

の後には支那そばやでもと当初考えていたのだが、 への行きがけに通った井出商店が何となく気になる。 気になったならブッ込むのが麺族というもの。本店の人気ぶりとは対照的に人はまばら。 何はともあれとミニラーメンを頂く。先客の丼をフトみるとほとんど手をつけられずに残されれている。 一体何があったのだろう。そんな事を気にしつつスープを一啜り。本店のレベルとまではいかないが、 ガッシリと効いたトンコツダシに程よく醤油が香る。 どうも先客はこのスープの獣臭が駄目だった模様。 確かに関東で成功しているトンコツラーメンはマイルドな方向に味付けがなされている。水が合わなかったのか? 同じようにガツンと獣臭の強い小平のいちもブリジストンの社員しかいなかった。 東日本の人間にとってこの手の味はヤハリ駄目なのか
050916ide_tenpo050916ide_ramen
050916rahaku_tenpo
【井出商店】
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館内
電話:045-471-0503
営業:11:00~23:00(土日祝は10:30~) 休みなし Pあり(有料)
ミニラーメン(550円)

9月 16, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/6008738

この記事へのトラックバック一覧です: 東人には厳しいか?和歌山トンコツ:

コメント

コメントを書く