« 前後不覚・・・それでも啜る | トップページ | 静かな湖畔のお蕎麦屋さん »

2005年9月10日 (土)

進め!武蔵野うどん探検隊~その9~

大きな狸の置物、回る水車、 控え目に見ても民家のような店舗。というか、ベランダには布団が乾され、 ほとばしる生活感。まあ、一見すると怪しげなうどん屋。だが、これがどうして、 出されるうどんはシッカリ武蔵野。 ここは野菜タップリの糧(かて)うどんが売りということなのだが、 頼んだのはもりうどん&肉汁。甘目のものが多い中、 ここの肉汁は切れのある辛口。 店全体が放つオーラとうどんとのギャップに驚かされる。小麦香るうどんはしなやかさを持ちつつも、 粉の密度を感じさせる。 啜り終えれば重ためのうどんが胃袋にズシリとくる。 店構えに惑わされてはいけない。硬派なうどんに返り討ちにあう。
050910sashidaya_tenpo050910sashidaya_niku
050910sashidaya_up
【指田屋(さしだや)青梅街道店】
住所:東京都小平市天神町2-325
電話:042-343-0836
営業:11:00~16:00(土日は19:00) 火曜休み Pあり
もりうどん(560円)
肉汁(180円)

9月 10, 2005 at 10:00 午前 武蔵野うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/5999085

この記事へのトラックバック一覧です: 進め!武蔵野うどん探検隊~その9~:

コメント

コメントを書く