« 突発性トンコツ摂取症候群 | トップページ | 仕事キッチリ、札幌の名店 »

2005年9月15日 (木)

潮の香りのトンコツ

魚介トンコツダブルスープが特徴の西海。 聖蹟桜ヶ丘店が開店してからはや半年。はてさて、味はどのようになったか? 頼むはデフォルトの西海ラーメン。アオサのトッピングが特徴的なラーメンだ。 出てきてからシマッタと思ったのは大きな紅生姜。 スープの色が変わってしまうのであまり好きでは無いのだ。生姜抜きで頼めばよかったと後悔することシキリ。 まさに後悔先に立たず
気を取り直してスープを口に運ぶ。と、トンコツには無い独特の甘味が広がる。 アゴダシの旨味だ。これとアオサが合わさると、 ベースがトンコツなのに磯の香りがする。 アゴダシで印象的だったラーメン店と言えば雑餉隈のバラモンラーメン。しかし、 こちらは醤油。半年振りに食べてみたが、やはり、トンコツ& トビウオのコンビネーションは新鮮。これに柚子胡椒が意外なほどに合う。
050915saikai_tenpo050915saikai_ramen
【ラーメンショップ西海】
住所:東京都多摩市関戸2-41-1
電話:042-376-6156
営業:11:00~スープ切れまで 休みなし Pなし
西海ラーメン(480円)
味玉(100円)

9月 15, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/6000953

この記事へのトラックバック一覧です: 潮の香りのトンコツ:

コメント

コメントを書く