« やはり楽しき麺友との宴 | トップページ | 北九州面行脚~その2~ »

2005年8月 9日 (火)

北九州面行脚~その1~

今回の帰福はゆっくりと過ごせる時間がない。今日中に福岡を離れ、 郷里愛媛墓掃除に行かなければならない。しかし、 立ち寄っておきたい麺処がある。一つ目は黒門、 もう一つは津田屋官兵衛。共に、 北部九州における典型的なラーメンやうどんではないが、私の麺中枢を捉えて離さない。 特に黒門マイ・ソウル・ラーメンとも言うべき存在になっている。
ホテルをチェックアウトし遠賀町へ。開店間もない時間だというのにほぼ満席。決して場所的に恵まれているとは言えない立地条件の中、 わずか2年で堂々たる存在感。 クモさんのラーメン作りに対する真摯な姿勢がお客さんの心に響くのであろう。
暖簾をくぐり席につき、おにぎりとラーメンを頼む。何の変哲もない塩にぎりだが、実に米がウマイ。 握りたてでおいしいおにぎりは結構あるが、冷えていても美味しいのは滅多に無い。米を一粒一粒味わいながら頂く。 おにぎりにを頬張り終えたところでラーメン登場
繊細なベージュ色のトンコツスープに、肌理細やかな刻み浅葱。 見ているだけでホッとするラーメン。蓮華にスープを掬い口へ運ぶ。芯はシッカリとしていながら、 ジンワリと優しさのあるトンコツダシが広がる。 小麦香るしなやかな極細麺の優しい食感が昨日からの強行軍の疲れを忘れさせてくれる。 もう一軒行く予定なのに、ついついスープを飲み干してしまう。 舌よりもウマイと感じるラーメン。黒門で啜る度、 福岡に帰ってきたことを実感する。

050809kuromon_tenpo050809kuromon_onigiri
050809kuromon_ramen050809kuromon_up

【南京ラーメン黒門(なんきんらーめんくろもん)】
住所: 福岡県遠賀町別府4451-3(島門小学校近く)
電話:093-293-1314
営業:11:00~19:00 木曜休み Pあり
ラーメン(500円)
おにぎり(50円)

8月 9, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/5476213

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州面行脚~その1~:

コメント

コメントを書く