« 進め!武蔵野うどん探検隊~その7~ | トップページ | 2つ選べると何だか幸せ »

2005年8月30日 (火)

嗚呼良きもの哉トンコツ

国分寺街道を国分寺駅よりさらに北側へと進んだところにある遊雅は、 福生が本店の一番系列のラーメン店だ。タレ・ダシともに濃度があり、 福岡北部の食堂系トンコツとは様相は違うものの、丁寧な仕事の光るとんこつラーメンが特徴的な店だ。 今日頂くのはやはりとんこつラーメン豚玉。熊本・白・ 赤と3種類ある麺の中から選ぶのは最も食べ慣れた極細麺の。 本店は何も言わなければこのなのだが、 ここ遊雅では熊本。系列とは言えども、 店主の特徴が出されている。そのため、この界隈には数軒の一番系列店があるが、それぞれに通ってしまう。 悪く言えば戦略に乗せられているのだが、 店主がそれぞれに理想とするラーメンを持っていると解釈するべきだろう。
さてさて肝心のラーメン、選んだのが白ということもあり待つことなく登場。 茶褐色に濁ったトンコツ然としたスープからは焦がしニンニクの香ばしい香り。 トロミのあるスープを口にすればやや強めのタレの風味、 そして心地よいトンコツの旨味が広がる。素直な味だ。ここんとこ、 萎えてしまうようなラーメンばかりに当っていたせいか、 普段よりおいしく感じてしまう。ラーメン啜って笑顔になったのは一週間ぶり。 心にしみる
050830yuga_tenpo050830yuga_ramen
【遊雅】
住所:東京都国分寺市本多1-1-21
営業:11:30~15:00,18:00~24:00 月曜休み(月が祝日の時は火曜) Pなし(パーキングエリアあり)
豚玉めん(750円) ※味玉付

8月 30, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/5717949

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼良きもの哉トンコツ:

コメント

コメントを書く