« 進め!武蔵野うどん探検隊~その6~ | トップページ | 家庭餐館的湯麺 »

2005年8月22日 (月)

今夜は我が家でカレーナイト

最近気が付いたことがある。我が家の周辺のスーパーで異変が起きているのだ。 ハウス食品が満を持して発売したスープカリーの匠。店頭に平積みされるほどだったのが、 ことごとく消え失せている。福岡の走る食欲魔人フミオさんをして、 美味との評価を得た逸品。 それだけの出来のものが不人気のために店頭から消えることなぞありえない。何故かと思いを巡らしてみると、 ひとつだけ思い当たる事が…。福岡と松山への帰省前、 向こうでは発売されてないからと土産代わりに買い占めに回ったお馬鹿が一人いたような。 それがなんとなく自分だったような…。 シコタマ買い込んだスープカレーの匠は郷里にすべてばら撒き手元には一箱も無し。 こんな事態になると分かっていたら、いくつか残しておいたのに。後悔先に立たず。
しかし、馬鹿は挫ける事を知らない。スーパーをくまなく回れば必ずあるに違いないと、 仕事帰りに家庭の主婦宜しくスーパー巡り。すると、行く先々で見つかる見つかる! 嬉々として籠に投げ入れ、家に帰り早速調理開始。野菜と肉を煮込むこと1時間弱。ルーとオイルを合わせれば出来上がり。 ご飯をスープに浸しつつ口へ運ぶ。自分で言うのもなんだが、結構ウマイ。 ブーケガルニと共に煮込んだおかげで、 濃厚なコクサッパリとした後味が共存。さらに、 津田屋のご主人ゴマヒゲさんから頂いた胡麻ダレ伝説なるドレッシングがこれまた美味。 胡麻の香りが強いのに、決してくどくない。不思議なドレッシング。更に食欲を増す。 後はスープカリーの匠がある幸せを噛み締めつつ爆食。う~ん、 満腹&満足♪
050822soup_hako050822soup_curry
050822soup_goma 
【スープカリーの匠 濃厚辛口】
販売:ハウス食品㈱
価格:298円(いなげや実勢価格)

8月 22, 2005 at 10:00 午前 カレー |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/5690567

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は我が家でカレーナイト:

コメント

コメントを書く