« 祝本格進出!四国の老舗カップ麺 | トップページ | 丁寧な仕事が光る塩そば »

2005年7月23日 (土)

行列の出来る老舗

八王子駅から程近い、国道16号浅川橋のたもと。 狭い路地の突き当たりに突然現れる駐車場。 これだけでも充分にマニア度は高いのだが、店舗はそれを更に上回る。 駐車場からやや離れた裏路地にある店舗は民家に手を加えたとしか思えない様相なのだが、 軒先からは人の列。 ここにあることが分かって行かないと辿り着けないような場所なのに、 ただただ驚くばかり。 八王子系ラーメンの中でも名うての老舗ということだが、 この様子を見ただけでも如何に皆に愛されているかが分かろうというもの。列の最後に並び、 大人しく順番を待つことしばし。いよいよ入店。
カウンターの上に掲げられたメニューは実にシンプル。ラーメン、 チャーシューメンとそれぞれの量のバリエーションがあるのみ。サイドメニューとしてライスとメンマがあるものの、 実に潔い。その中から最も潔いラーメン並を頼む。 次々と運ばれていくラーメン。横目に見ているだけでもが出てくる。 しばし待てば待望のラーメン様登場!
早速スープを蓮華に掬いゴクリと味わう。野菜の甘みが広がった後、 魚介ダシの風味が訪れ、更にトンコツとは異なる芯のあるダシが残る。 鶏がらとは違う。一体何だろうと思い訪ねてみれば牛テールとのこと。 ゆっくりと味わうとかなり複雑な味なのだが、 綺麗にバランスが取れているためスーッと喉を駆け抜けていく。 このスープに合わされる麺は心持ち太目の縮れ麺。柔目に茹で上げられているのだが、 芯にはしっかりとコシが残っており、 良く出来た博多うどんの様でカナリ好み。 しっかりとスープを含んだ麺は、 ラーメンとはスープと麺との一体感を楽しむものという基本を切々と教えてくる。 嬉しくなりつい箸が進む。瞬く間に完食。 程よい満腹感とともに心地よい満足感が体中に広がる。 裏路地にあって、人が列をなすだけの事はある。まさに老舗の底力

050723hoshinoie_tenpo050723hoshinoie_ramen
050723hoshinoie_up

【星の家】
住所:東京都八王子市中野上町1-5-12
電話:0426-22-2511
営業:11:00~19:00 月曜休み Pあり
南京ラーメン並(600円)

7月 23, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/5172098

この記事へのトラックバック一覧です: 行列の出来る老舗:

コメント

コメントを書く