« こってり系老舗の中華そば | トップページ | 麺友の優しき心遣いにハラヒレホロ »

2005年7月 2日 (土)

白河謹製冷麺

未だに納得のいかないどっちの料理ショーの結果。しかし、 冷やし中華が勝ったというのは紛れもない事実。 心に忸怩たるものが残るが、結果は結果として受け止めねばなるまい。 今日から冷やし中華派だ。 節操がないと言われるかもしれない。しかし、勝てば官軍。 勝ち馬に乗らなければ人生負け組み。馬事雑言は甘んじて受けよう。 何故なら今月から孫市冷やし中華が開始なのだ。要するに、 今回の冷やし中華の勝ち絶好の口実。さあ、 行くぞ孫市!
夜の部開始の18:00ピタリに到着。カウンターにつくなり冷やし中華を注文。ご主人は麺揚げを始め、 女将さんは具材をリズム良く刻み始める。程なくして冷やし中華登場!第一印象は美麗の一言。 透明感ある手打ち麺、ホンノリとピンク色の炙り叉焼、鮮やかな色合いのトマトと胡瓜。そして、絶対欠かせない錦糸玉子。 艶やかな色合いが食欲をそそる。 この盛り付けを下世話に崩し麺を啜る。 温麺でも十分な弾力を持った手打ち麺は水で〆られる事により更に弾力を増し、 プルンプルンと口の中で踊る。 麺に絡む醤油ダレは酢の味が実にまろやか。麺とタレだけで十分と思わせる完成度。 ここに具材が入ると更に旨さを増す。 別次元の冷やし中華に完全にKO。 白河手打ちの作る冷やし中華は只者ではなかった

050702magoichi_tenpo050702magoichi_hiyashi
050702magoichi_up

【白河中華そば 孫市】
住所:東京都国分寺市日吉町3-31-2
電話:042-502-7051
営業:11:30~15:00,18:00~21:00 水曜休み Pあり
冷やし中華(800円)

7月 2, 2005 at 10:00 午前 その他の麺類 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/4805172

この記事へのトラックバック一覧です: 白河謹製冷麺:

コメント

コメントを書く